since aug,27th '06





 不思儀な国のまぶる PSO2編
5 comments
0 trackbacks


結晶作りにも少々飽きて休憩していると次のクエが来ていた



b123002.jpg
えーと、実はクエの内容が書いてあるところを写したSSが無かったから記憶を頼りに書いてるんだけどさ、たぶんこの梅丸(アイバ)からブツを受け取ってそれをひとまず巨乳副官に報告する・・・みたいな内容だったと思う。



b123003.jpg
だけどさ~~ きっと12~3歳だろうかと思われる子供にこんな軍で使うような危険な武器をよく作らせるよな?


b123004.jpg

ほら~ 巨乳副官さんよ~ 持ってきてやったゾ~



b123005.jpg

よい品ですねっていわれてもあたしが褒められてるわけじゃないから複雑☆

で、結局あたしが届けるわけなのか!



b123007.jpg
「くそ! どこに居るんだ あの野郎は?」

もうどのくらい走ったんだろう?
早いとここのブツをワンレンの部隊に届けなきゃ・・・

奴らこのアイスマインがなかったら何もできない弱小集団だからな!


b123008.jpg
しかし、しばらく走るとあたしはとんでもない風景に出くわしたんだ!


b123009.jpg
おびただしい数のファロンの部下たちの死体が当たり一面に広がってやがった

命を無駄にしやがって!

「だから言ったんだ! おまえらはアイスマインが無けりゃゴブリン以下なんだ!」


b123010.jpg

ん? すると・・・・ 何処かからかうめき声がしてきた、女の声のようだ


b123011.jpg
あたりを探してみるとどうも一人だけ色っぽい格好で倒れている兵士を発見☆


「先輩・・・」

あれはバレー部の合宿に来た3日目の夜の事だったわ、合宿生活にも慣れてきた他の部員たちは裏にあるお寺の境内まで肝試しに行く、とか言って出て行ったきりだ。
あたしは炊事当番なので一人宿舎に残っていたの、ううん、一人って言うかちょうどその日、足をくじいちゃったミズキ先輩だけは本でも読んでるって言って残ってたみたいね。

ミズキ先輩はあたしよりも2学年上の3年生・・・とてもすらっと背が高くってその上美人! あたし達1年生の憧れの的なの。

練習の疲れなのだろうか・・・ 先輩はぐっすりとお休みのよう・・・・

「先輩! 風邪ひきますよぉ~」 「先輩ッ!」 「せんぱ・・・・」

風邪をひいては大変と先輩を揺り起こそうと手を差し伸べた瞬間あたしの目に飛び込んだのは先輩のほんのわずかにしっとりと濡れ、そしてほんのわずかに開いた唇だった。

「・・・・」

いたずらげな目をしながらあたしは右手の人差し指のさきっちょを先輩の唇にそっと押し当ててみた。

「やわらかい!」

いったい今までにこの唇は何人の相手の唇に重ねられたんだろう・・・・

少しエッチな想像をしながら今度はその人差し指の先を唇から左の耳たぶの下あたりまで少しだけ爪を立てながら滑らせて見た。

「あっ!」

その瞬間だった 先輩はあたしが先輩に向けて伸ばした右腕ごとあたしの体を抱きしめてきた

「え?」

「ふふふ・・・ラヴちゃん あたしずっと起きてたわよ!」

「だ、だまされた・・・!」 

でっ、でもそんな事より先輩にいたずらしようとした自分が顔から火が出るほど恥ずかしかった

「ラヴちゃん・・・  ちょっといい事教えてあげようか・・・」

「え? せんぱい・・・? あの? え? ちょっと? あ・・・」

b123012.jpg
ん?

少し勝手に妄想してたらこの女目を覚ましやがった!
ち、いいところだったのにな。


b123013.jpg
しかし・・・・ おまえさー



b123014.jpg

なんかおっぱい大きすぎくないか?



b123015.jpg
でもこのジュナとか言う女、いままでのマビには出てこなかったタイプだよな?



b123018.jpg

なんか永井豪の漫画とかに出てきそうじゃない?


でも正直この顔は好みかも??  さっきの妄想はそのためだ!


b123016.jpg
んーと えーと あのー。。。。。

アイスマインを持ってきました~~




b123017.jpg
って言うかさ、なんであたしが丁寧語?

違和感有りまくりだしw  おまけになんか顔の表情も情けないTT




あたしはやっと明日からお休みだ! 正月は3日までは休めるかな~ 4日から仕事~
ってなに発表してるんだw でも年末年始お仕事の人本当にご苦労様。みんなが休みの時にお仕事って大変なんだけど貴方達がいるからみんな楽しくお正月を迎えることができるんだもんね! 頑張って!
4 comments
0 trackbacks

b122901.jpg
よし、とりあえず低級クリリンが調達できたからさっそくロックゴーレムの結晶ってのを作ってみるとするかね。


b122902.jpg
さすが練習ランク!
なんと成功率は28%だとよ!こりゃあマビ指数を加味すると正味10%ほどと見るのが妥当な所だな。

まあクリリン石は大量にあるからそのうち成功するだろう!

b122904.jpg
・・・・と、思ったらすぐに成功しやがった!

逆にこれじゃあ面白くも何ともないな。

b122905.jpg
しかしこれでゴーレムスキルがFランクになったぞ。

APも52もすでに溜まっているから気兼ねなく上げていけそうだな
しかし思うにこんなにAPが溜まってるなんてのは始めてのことで気分がいいよ。

b122906.jpg
どうせだからついでに今持っているクリリン石は全部ゴーレムの結晶にしておこう

なんか本を読んでる姿って結構賢くなった気がする事無いか?


b122908.jpg
よし! じゃあさっそくゴーレムの真の力を試してみるとするか

とりあえずキアの通常当たりにしておこうかね・・・・


b122909.jpg
当面の目標はキア上辺りをゴーレムのみでクリアできたらいいなあ・・・・
いったいランクをどのくらいまで上げなきゃいけないんだろうか?

b122910.jpg
ゴレ操縦の醍醐味っていったらやっぱモーレツにスイングしてるゴレミルだよな?

しかし通常のゴブリンですら一発で倒せないのはちょっと悲しいかも・?

おまけにゴレのライフも1割くらい減ってしまうわけか・・・
こりゃ馬鹿の一つ覚えみたいにゴレミルばっかりって訳にはいかないようね・・・


b122911.jpg
おー しかしランクEになったな! さすがあたしw

この弱い状態でトレを進めるにはやっぱダンジョンじゃなくてみんながやってるようにティルコのキツネくらいのほうがいいかもしれないな!

とにかくまあのんびりとコッチも進めるとしよう。

b122912.jpg
おっと、ついでに防護壁ってスキルも適当にスキルのボタンを押してみたら出来たぞ!
いよいよあたしも錬金術師って感じになってきたよな~!


b122914.jpg
あとはとりあえずアルケミマスタリーを上げるとゴレが大きくなるらしい
これを上げるには結晶をどんどん作っていかなきゃいけないらしい

面倒だけど暇な時は岩石掘って地道に結晶作りな毎日になりそうかな、しばらくは!




12月の29日か~ 今年もマジもう少しだな~ あたしはギリギリまで働くぞ! なんかこの年末のあわただしさ、そして年始の待ったり感って嫌いじゃないなあ~。年に一度の事だしねb 風邪ひいて寝込まないようにしなきゃ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。