since aug,27th '06





☆EPISODE 04☆江戸の町はあたしが守るよ マガツ討伐記 完結編 |  不思儀な国のまぶる PSO2編
2 comments
0 trackbacks

「殿、本日は先刻お話させていただいた強力な兵器をお持ちさせていただきました」

嘉永7年、江戸城老中隠し部屋にて第13代将軍家定と老中稲葉の密談が執り行われていた。

「蘭国の関係諸氏には相当の謝礼を握らせております、おかげで府の財政は相当に疲弊してしまいましたが・・・・」

鎖国の折、度々訪れては開国を迫るペリーの黒船対策として長崎出島和蘭商館にて対抗する兵器の納入の一切を取り仕切った老中稲葉はその厳重に封印された棺桶ほどの大きさの木箱の留め具を一つ一つ丁寧に外しながら事細かにそれを入手するにあたっての苦労話を一方的にまくし立てた。
最後の留め具を外し上蓋を開けてみるとそこには一見生身の人間と見間違えるほど精巧に作られた金髪の西洋人少女風な人形が静かに横たわっている。

a27040801.jpg


「ほう・・・ これがそなたの言う一体で足軽一万人以上の兵力にも相当するという舶来製のからくり人形か・・・・」

まるで生きており眠っているかのようなその西洋人形を一瞥し将軍家定は静かに呟いた。

「はっ!なんでも蘭人の申すには一撃で火縄数千本分の威力を持つという非常に強力な武具も内蔵しておりおそらくペリーの艦隊ごときは一刻で退散しうる能力を持っておるとのことであります」

「ふむ、ご苦労であった・・・ しかしながらこのからくり人形まるで本当に生きているようであるな。」

「はっ!このからくり人形、蘭人が納入した際試験的に一度動かしてみたところ、その姿形はもとより身のこなしまで我々と寸分変わらぬ様子でさらに驚いた事に我々の話す言葉を理解し、不自由なく話をすることも出来たのであります。立ち会った私どももさすがに薄気味悪く感じその場で早々に動力を止め木箱に封印したものでございます」

「M A R B L E・・・これは毛唐の記号かなにかか?」

「はっ!これは西洋の文字で『まぶる』と発音するようです


「ときに稲葉よ、このからくり、こうまで毛唐のおなごの姿をしているという事はその、なんだ・・・夜伽の相手も可能なのであるか?」

将軍家定は若干はにかみながらもこれが肝心な所なんだと言いたげな真剣な眼差しで稲葉に問う

「はっ!その点も納入時に蘭人に問い合わせたところ、ユニットと呼ばれる特殊な部品を装着すれば可能との事・・・・ ただしとても希少な物ゆえ今回の納入分には含まれてはいないものとの事でございます」

「そうかそれは至極残念じゃのう 次回の船には必ずそのユニットとやらを持ってくる様手配せよ、よいな」
家定は「ち」と舌打ちをし稲葉に対したた強めの口調で念を押す

「しかし本当によくできておる・・・・」

家定はそのからくり人形の金色の頭髪に指を絡めながらそして手の甲を頬のあたりにそっと当ててこうも言った

「生暖かいな・・・・」

「この衣服もなかなか変わった素材じゃのう・・・ これは脱がすことも可能なのであるか? このからくり人形、どのような構造なのか余は知りたいぞ」
からくりの衣服のボタンに手を伸ばし今にも衣服を脱がそうとする家定

「はっ! はあ・・・ 可能かとは存じますが・・・・ 実は出島での見分の際、担当者がすべての衣服をはがし品定めしようとした際、何かのはずみで動力が作動しこのからくり、突然『えっち すけべ へんたい』などと叫びながら大暴れしたとの事でございます」
その際多くの死者、負傷者が出たと聞き及んでおります 殿の身に何かあっては大変でございます、まずはその安全性をご確認になった後にしたほうがよろしいかと・・・・」

「ふむ それほどに危険なものなのか・・・・ このおなごのからくりがのう・・・・」
なんだこいつ使えねえ奴だなとも言いたげな不満げな顔で今度はからくりの胸のふくらみ部分を軽く手で包み揉み始めた

「あっ 殿!いけません それはもっといけません! 動力を入れるボタンはその胸の先っちょあたりに・・・・・」

稲葉がそう制す間もなく今まで静かに横たわっていたからくり人形からウィ~~ンと何かが回転するような音がかすかに発せられた、そして目を閉じていたそのからくり人形は静かに目を開けたのであった。

「ん~~ よく寝た って言うか、ここどこなの?」
「って言うか、ちょんまげだしwww めちゃ受けるwwww」

木箱から半身を乗り出しあたりを見回しながら笑い出すからくり人形

「うわっ!動いた だ、だから殿 むやみやたらと・・・・」

「早く動力を止いっ!」

「はっ!」

稲葉が動転しながらもからくりの胸の先にある起動ボタンに手を伸ばすと

「ちょっとなんなのよ~ 触んないでよ~」

からくりは反射的にそう叫びながら稲葉の肩をドンと押す、すると稲葉は軽く2mほど吹き飛ばされ柱に後頭部をうちつけ失神した。

「もうあたし帰るから!」

「あ、あいや待たれい! 余は第13代将軍家定と申す者、この度貴殿の力をぜひお借りしようとここに御足労仕った候! 何卒、何卒っ」


「そもそもここは何なのよ 江戸なの? 信じられないしw」

ドーン その瞬間城全体を揺るがすような大きな音が鳴り響いた、

「殿っ! 殿っ! 物見より急報!」
「仏像のような姿をした無数の巨人が上空から飛来、まっすぐに城に向かっております」

物見櫓徒大将である武藤源八が血相を変え殿に報告する。

「ええい ひかえおろう! ここをどこだと思っておるかっ!」

怒鳴り散らしながらも武藤の肩ごし、華頭窓の外が真っ赤に染まっているのが見える、すでに浅草方面が火の海と化しているようだ。

a27040812.jpg


「あれはいったい何なのだ? ペリーの船団の新しい武器なのか?」

「いえ・・・城に控えし神官達によるとあれは破壊神過津の襲来だと口々に申しております」


「破壊神過津・・・なんと不吉な・・・」

これは尋常ではない・・・ そしてこの状況を打破するには・・・・  目の前にいる足軽一万人分の力を持つというこのからくり人形に頼るしかなさそうだ。


「まぶる殿 お願いでござる 貴殿の力は遠くここ倭国にも聞き及んでござる、あのマガツとやらを成敗してくれんか・・・」

「え~~ あんな大きいのちょっと無理っぽいし~~ そもそもあたし戦うのとかあんまし好きじゃないのよね~」

「成敗してくれた暁には貴殿の欲しいもの何でも差し上げる 何卒 何卒ぉ~~っ!」

「ん?なんでもくれるってホント?」
まぶるの目がキラリと光る

「じゃあさ~ 服とかいいかな~~? ミヤビフリソデとロマンバカマ・・・・ あとさ~ ユウビキナガシとかもいい???? できれば全部無印のやつを・・・」

「御意でござる 服ごとき何でも好きなものを好きなだけ持って行って構わないでござる・・・ 」

「絶対だよ~ 約束ね そんじゃあちょっと行ってくるわ~~♪」



う~前置き長すぎたw まあこんな流れでマガツ討伐戦に赴くあたし。って事にしといてね。

a27040819.jpg
さとと、早速出動ね
昨日の記事でも書いたけどノーマルだよw 
あとネタっぽいからちゃんとやってる人に迷惑かけないように撮影用ってチャンネルなんだから! 
ちゃんとわきまえてるあたし偉いしw

a27040804.jpg
案の定誰もいないようね よかったw
この撮影チャンネルノーマルの江戸の町はあたしが守るしかないようだわ

a27040813.jpg
とりあえず物陰から様子見・・・・
でかいね~ このゲームってバカみたいにでかいの多いよね~
あのビッグヴァーダーとかいう戦艦みたいなの? あれもでかいし
ビッグヴァーダーネタはまた後日・・・

a27040822.jpg
さて、このマガツ戦ってのはちょこちょことダメージを与えながら合間合間に起こる敵の光線とか攻撃をかわしながら進めていくってのが基本のようね。

a27040820.jpg
ドドドドド戦いにメリハリをつけるために機関銃も乱射・・・・
っていうかメリハリつける必要ないかw



a27040806.jpg
割と忙しくてスクショ撮ってる暇ないし

最初はネタで撮影だけできればいいやって感じだったんだけどだんだんとムキになり出すあたし。

a27040823_20150409110446b44.jpg

よし、なんとかやっつけたし

江戸の町はあたしが守ったぞ~~

っていうか今回の記事、肝心の戦闘の場面の内容薄すぎるw

a27040824.jpg
なんかいっぱい貰えたけど

あとで鑑定したら大したものなかったし

ま、ノーマルだからこんなもんなんだろうね

鑑定料返せ


実はあとで気がついたんだけど「このエリアで一緒に戦った人」みたいな一覧あるじゃんね?
それみたらさ、実は何人か一緒に闘っていたみたいw
そりゃそうよね、どう見てもあたしの攻撃がちゃんと当たってたとは思えない節が多々あったし~
どこの誰かは存じませんがありがとうですヽ(´▽`)/

まあそれよりも戦いの最中アホなことばかり言ってたのでそっちのほうが恥ずかしいかも?




スポンサーサイト

☆EPISODE 05☆もしやりなおせるならば・・・・

☆EPISODE 03☆ワザワイナスモノ/禍津と日本人の宗教観

comment iconコメント ( -2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment avater - [Edit] 2015-04-14 08:14

Re: タイトルなし

> マブさん発見w こんな所にいたのかっw 自分は1年半くらい前にここ来ておちついた感じですね。昔通りのぶっ飛んだブログ最高っすっww 更新楽しみにしてます!鯖はどこになります?自分は7です!


>ポンちゃん
コメントありがとう 元気でやってる??
コメント非公開になってるねw ま、いいか
お久しぶり~~ あたしもなんとか生きてたよ@@
あたしの鯖は3になるのよね~~ 残念!

comment avater まぶる [Edit] 2015-04-16 11:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。