since aug,27th '06





☆EPISODE 02☆ビッグセイフ大作戦 ~ゴルゴと過ごした初めての夜~ |  不思儀な国のまぶる PSO2編
0 comments
0 trackbacks

a27040101.jpg
ある日のこと、あたしはいつものように森林地帯(ノーマル)あたりでダラダラとクエストを消化していたら管理官のコフィーから連絡が入ったのよ。

彼女が言うには「あんたはレベル20になったから特別にサポートパートナーを持つことを許してあげる」
こんな感じなのかしらね
サポートパートナー・・・ ってのは調査によるとどうやらあたしと一緒に戦ってくれたり面倒な収集系のクエストなどを引き受けてくれる役割があるようなのよね。

・・・・ふむ、なるほど・・・・


a27040109.jpg
このゲーム、戦いに出る時とかNPCを連れて行くことが出来てけっこうぼっちプレイのあたしでもそれなりに寂しさを紛らわしてくれるのはありがたいんだけどさ、

a27040113.jpg

実はNPC達ってあんまり役に立ってないのよね。

a27040103.jpg
日々戦闘は過酷になってくるわけだしさ、
ひ弱なアンドロイド魔法使いのあたしとしてはまさに

渡りに船

的なお話なのよね。

よし、ではそのサポートパートナーとやらをさっそく作ってみるとしましょうか

やっぱあたしを守る屈強な戦士みたいなのがいいよね

0126_grugo_top.jpg

理想はゴルゴのような男だね

狙った獲物は逃さない、頭脳明晰、その上絶倫ときてるわけだし

bigsafe.jpg
よし、これはゴルゴを作るしかない!
細かいキャラメイクができるこのゲーム、ゴルゴそっくりなキャラを作ってみよう~~!

a27040107.jpg
まずはベースタイプの選択ね
チンギスハーンの血統を注いでいるとも噂されているゴルゴ
やはりモンゴリアンっぽい顔から作り始めるのが正道なのかしらね・・・・

っていうかこのベースタイプの顔・・・・ 

かなり情けない

だけど味があるね~ 
人生の酸いも甘いも経験すると在り来りなイケメン顔よりもむしろこういった癒し系サル顔に魅力を感じるようになるものなのよね。

a27040105.jpg
過程の画像撮ってなかった・・・・
っていうか小一時間やってて流石に飽きてきてこれくらいで妥協w

a27040112.jpg
う~~む

かなり微妙

まああたし基本的に集中力ないからさ、時間に比例して仕上がりのハードルはどんどん低くなってくるのよね


a27040110.jpg
さ~~ ゴルゴを迎える準備は整ったよ

毎晩ひとりで過ごすにはこのベッド・・・ あまりにも広すぎるんだよね

でも大丈夫、今夜からはゴルゴと二人・・・・

goigo.jpg
ゴルゴへの最初のオーダーは

あたしを満足させる事!

これに尽きるよね


だがしかし



a27040111.jpg

部屋にやってきたゴルゴは

当初の予想を遥かに超越するほど小さかったww

イヤイヤ・・・ 小さいって書いてあったんだけど思ったより相当小さかったしwww
こりゃ大人の顔をした子供じゃん

どうやら今夜はあたしが彼をリードする事になりそうね・・・・・・

おわり


スポンサーサイト

☆EPISODE 03☆ワザワイナスモノ/禍津と日本人の宗教観

☆EPISODE 01☆ミニスカートの中に隠されたひみつ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。