since aug,27th '06





最高アイテムきのこローブ登場! 怪人キノコモルグの基地にマーブル潜入捜査。そしてそこで見た物はなんと巨大なベニテングタケであった!! あやうしマーブルw |  不思儀な国のまぶる PSO2編
9 comments
0 trackbacks

d052301.jpg
フレッタ待ち~♪

えーっとこれは23日(木曜日)のお話ね。
なにやらデザインコンテストの服が新しく実装されたって事でさっそくどんな感じか見てみる事にしたの~

d052317.jpg
今回ヤバそうでカワイイのが多いからねえ

人間が着れるのだとこの豚のお洋服ときのこのローブのようね。
どっちもカワイイよね しかしこのきのこは明らかにいっちゃってるねw


d052302.jpg
ちなみに今は午前3時30分。
リアルだとまだまだ深夜、真っ暗なんだけどここエリンじゃぼちぼち明るくなってくる時間帯。

d052303.jpg
朝日が雲に反射して空がメチャいい感じじゃない~~?

ただでさえ幻想的なエリンの景色がより美しく彩られる瞬間だよね~ あたしゃ大好きだよ~。


d052304.jpg
さて、お友だちも合流してさっそくフレッタも登場したよ。


d052305.jpg
早速試着♪

もともとの色がイマイチっぽいんだけどね~
こりゃ染色のセンスが最も問われる部類に入る服だねえ。

しかし安いわ! この前タラで実装された一連の高い服とは大違いだよね。
あのタラの服は結局全部買ったんだけどさ~。 おかげであの時はあたしは破産寸前になったよ。


d052306.jpg
さてと、早速染色タイムよ。 今回はアンプル結構残してあるからさ、じっくりといい感じに仕上げたいところなのさ。


kinoko01.jpg

やっぱりさ、キノコっていったら毒キノコ。
ちょっとイっちゃった悪の象徴みたいなモノだからね。

あ、この写真は適当にネットで拾ったやつだからあたしじゃないよw

180px-Amanite_tue-mouche.jpg
そして毒キノコといったら何といってもベニテングタケね。

古来毒キノコってのは幻覚作用とかすごくあるって言うしね。結構神秘的なイメージが大きいってのも事実。
あたしの好きな不思議の国のアリスのお話も明らかにキノコ食べてやばくなったアリスの幻覚体験のお話しだって言うしドラッグムービーの最高峰といわれるディズニーのファンタジアにも擬人化されたキノコが踊るシーンがあったしね。


ファンタジアのヤバいシーン。(参考)


不思議の国のアリスのヤバいシーン(参考)



◆マーブルのベニテングタケ試食会潜入レポート◆

ネットの掲示板でたまたま見つけたベニテングタケ試食会。3年ほど前にクラブで知り合った親友の佳苗と興味本位で参加してみようと決めたの。もともとドラッグ好きな佳苗は今でこそナチュラル派なんだけど一時はありとあらゆる薬物を摂取し危険な状態だったこともしばしば。

「きのこ系はバリ島で食べたマジックマッシュルーム以来だね!」

ナチュラルな物なら何でもやってみたい。好奇心の固まりの様な佳苗の勢いに押されしぶしぶOKしたあたし。

「う~ん このあたりのはずだけどなあ」

メールでやり取りして会場の地図も送ってもらった所、会場は都内吉祥寺駅から徒歩で10分くらいのところにあるマンションのよう。

「でも大丈夫かなあ? 変な人たちばっかりだったらどうしよう?」

主催者である杉本と名乗る男はメールでのやり取りでは非常に丁寧で逆に好感さえ持てる。しかし実際問題見知らぬ男の家に女二人で訪れるってのもいささか不安材料が多すぎるよね。


「あ~大丈夫大丈夫 ヤバそうだったら速攻で逃げればいいだけじゃない?」

能天気な佳苗ではあるがつい一ヶ月ほど前も同じくたまたまクラブで知り合った男に「いいハーブがあるよ」などの誘いに乗ってホイホイついて行ったものの完全にラリってしまい乱暴されそうになった佳苗をすんでのことで担ぎ出したあたしの苦労はもう忘れてしまっているみたいなのよね。


「あ、ここみたいかな?」


バス通りから西に一本入った路地づたいに少し歩くとその10階建てのマンションは姿を見せた。築20年ほどは経っているのかしら、もともとは白い色だった外壁も雨による水垢や錆などでやや薄汚い印象ね。

「んーっと 加賀マンション・・・・」
「うん、ここねここね」

「ねえ、でもちょっと怪しくない?」

マンションのエントランスホールへのガラス戸は右下のあたりにひびが入っており簡単にガムテープで補修されている、そして横にあるゴミ捨て場には明らかに分別されていないゴミが適当に積み上げられている。どちらにしてもあまり訪れたくないタイプの場所であるということは否定できないところよね。


「とりあえずせっかくだからさ~ 行くだけでも行こうよ~」

躊躇するあたしの右手を強引に引っ張ってエレベータに向かう佳苗。

「えーっと6階の7号室ね」

明らかに二世代前くらいと思われる古いタイプのエレベータに佳苗と乗り込み6階のボタンを押す。
エレベータの内壁の白地の部分には卑猥な言葉がいくつかマジックで書かれていた。

事前にメールでやり取りでわかっているのは今回の試食会参加者は主催者の杉本のほかに男性2名、女性1名っていう事。女性がいるという事で少しは安心だろうと決心したあたしだったけど目的の部屋に近づくにつれやっぱり不安は募ってくる。無意識のうちに佳苗の左手を握る手に力が入ってしまっていたわ。

「お、ついたついた ここねここね」

ドア上の表札部分には「SUGIMOTO」とローマ字でマジック書きされている。
何の躊躇もなく呼び鈴のベルを押す佳苗。程なくしてドアが開きやや長身で髪の長い20代後半と思われる男が顔を出した。

「あ、佳苗さんたちですね 杉本です ささ、どうぞお入りください」


杉本は満面の笑みを浮かべながらあたし達を招き入れた。

廊下を突き当たり12畳ほどのリビングに通されたあたしたち、参加者と思われるメンバーたちもすでに談笑しながら打ち解けているよう。やや赤みがかかったうすくらい間接照明のその部屋には甘い香りのお香が焚かれ程よい程度の音量でシタールとタブラのインド音楽が流れていたわ。壁にはジミヘンドリックスやジャニスジョップリンの大きなパネル、インドの極彩色で印刷された神様のポスター、それにドアーズやジェファーソンエアプレーンとかのレコードジャケットも所狭しと飾られている。部屋の片隅に置いてあるチェリーサンバーストのリッケンバッカーが彼をバンドマンだとさりげなく主張しているようだ。

「あ、はじめまして こんばんは♪」
「佳苗です」「マーブルですぅ」

「おういらっしゃいいらっしゃい 今日は楽しみましょう!」

ボブマーリーのTシャツを着たドレッドヘアが肩先まで伸びたその男は鵜飼と名乗った。

「ハジメマシテ コンバンワ ワタシワー ジョンデス」

たどたどしい日本語でもろにヨーロッパ系の顔立ちをしたジョンと名乗る外人もそれに続いた。

「こんばんわ、よろしく」

洋子という女性は30台半ば、黒い髪が腰まで伸びた小柄な体型、話によると英語しか話せないというジョンの通訳で日本での生活を世話しているそうね。


「さて、では本日のメンバーも揃いましたのでそろそろ始めましょうか!」

主催者の杉本は手際よくキッチンから卓上コンロを運び出しさらにタッパーにずらりと並べられたベニテングタケを誇らしげにメンバーの鼻先に近づける。

「これは昨日鵜飼と一緒に長野の山林に出向いて採ってきたモノです」
「今日はコレをホイル焼きにして食べることにしようと思います」

杉本と鵜飼はどうも友人のよう、年齢も近そうだし二人ともバンドか何かをやっているような雰囲気だね。

あの外人さんと洋子さんって人は何者なんだろうか?
さまざまな可能性を1人勝手に想像しているうちにホイルにつつまれバターと醤油で味付けされたベニテングタケが焼きあがったようだ。バターと醤油、それにベニテングタケ自身から発する酸味の効いた香りがプンと漂った。

「そろそろ焼けたようですね」

あいかわらず丁寧な杉本はナイフを取り出し傘の部分は一口サイズに、茎の部分は繊維に沿って縦に裂いていく。そして人数分の小皿に取り分け各メンバーの前にトンと次々に置いていった。

「初めての方は少量ずつお試しくださいね」

口から摂取するものは「効き」の調節が難しいの。実際効果が見られるまでにある程度時間を要すのでガッツり食べてしまい後で効き過ぎてしまって大変なことになってしまった人の話も何度も聞いているしね。
あたしは恐る恐るキノコの切れ端を口に運んだ。

「あら~ 結構普通のキノコとかわらないんですね~♪」

もともとハイテンションな佳苗は明るいトーンでおどけてみせる

「おー べりーでりしゃす オイシイデスネー」

すかさずジョンもそれに続いた。

各々キノコを食べ終えたメンバーたちは続いて談笑タイムに突入。今までの人生で感動した事柄などを大げさに語り始めたわ。そして会話をはじめ20分ほど経った頃かしら?メンバーの1人に異変が現れ始めたの。

ラスタマン鵜飼である。
それまでは別に摂取していたと思われるマリファナの効果だろうかトロンとした目つきで壁にもたれかかっていた鵜飼だが突如として雄弁に語り始めた。

「やはりロジャーウォーターズ抜きのピンクフロイドはカスだなぁ」
「大体あのギルモアってギタリストは演奏がワンパターンすぎる あれじゃあつまらんわ」
「ロジャーウォータースが全身全霊ささげて製作したファイナルカットこそロック史に残す唯一無比な作品だと思う俺は激しくそう提案するのだ!」

うつろな目をして誰に対してではなくツバを飛ばしながら熱弁する鵜飼。

「うっ! ぷ。 くくく。。。。」

鵜飼の滑稽さに思わず、そして意外にも洋子が笑いの我慢に耐え切れられなくなったらしく吹き出した。


「キャハハハハッ バカじゃねいの~ 鵜飼さんww」

佳苗もそれに続き大笑いし始めた。


異常事態における笑いはすぐさま伝染する。数秒後にはこの部屋にいるメンバー全員が腹を抱えてのけぞり笑い狂った。


「じゃあ鵜飼にちなんでピンクフロイドでも流しましょう」

杉本はCDをインド音楽からピンクフロイドの23分にも及ぶ大作「エコーズ」にチェンジした。

キノコも食べてからすでに30分は超えている。

「そろそろ効果も現れてくると思います それではみなさん良い旅を!」

そう言い残し杉本はソファーに横になった。


(なんかあたし一向に変化ないんですけど・・・・)

あたしはキノコって大したことないのかな?などと思いながら杉本が予め用意してくれていたピーチ味のカクテル缶のふたを開け2~3口喉元に押し込んでみた。

その瞬間すべてが変化したの。

エコーズもちょうど最初のギターソロに差し掛かった部分。突如としてバンドのビートに合わせ壁が波打ち始めたの。最初はゆっくり・・・・ そして演奏のテンションに合わせてだんだんと激しく。
同時に壁に貼ってあるインドの神様、シバ神が目玉をぎょろっとこちらに動かしたかと思うとその目元からは大量の色のついた涙と思われる液体を流し始めた。ネオンテトラが飼われているおしゃれな熱帯魚用の水槽に目をやると20cmほどに巨大化したネオンテトラ達が青い怪しい光を放ちながらシバ神の流した涙に乗って次々と水槽から這い出している。

「あ、まずい、 このままだと水が溢れてしまいあたしたち溺れちゃうよ!」

「いや、これってキノコの効果なんだよね?」

自問自答するあたし

溺れる恐怖心に襲われながらも昨日あった電話のこと、幼稚園でおしっこもらしたこと、3年前に追突事故した時のこと、成人式でのこと、あさって行く筈のライヴのこと、先週の日曜日は珍しくネットカフェからマビノギしたこと、初めて犬に噛まれた時のこと。おそらく数千以上の出来事、未来、今の自分の状況。それらが何の脈絡もない断片として頭の中をフラッシュバックする。

「あー マズイマズイ これバッド入っちゃう 絶対マズイ」

ひょっとしてこのまま元に戻ることは出来ないんじゃないかと言う恐怖。そして恐怖と戦う自分。

「しっかりしなきゃ あたしはいつも大丈夫」

「あ、いけない 溺れちゃう このままじゃ!」

「ううん大丈夫 これはキノコの効果だから~」

「どうしよう・・・・ このまま狂ったままだったら・・・・」

断片化する意識の欠片を正そうとすればするほど本当の自分がどれなのかわからなくなってしまう恐怖。

「あれ? 佳苗は? 佳苗? どこ?」

部屋を見回すと下着姿の佳苗が杉本のソファにもたれかかっている。

「佳苗! もう帰ろうよ! あたし帰るよ!」

頼りの佳苗のあられもない姿を目撃したあたしのパニックは最高潮に達していたみたい。

「もうあたし1人でもかえるから!」

この状況を打破するには外に出るしかない!どの意識下にあるあたしかわかんないけどどれかのあたしがそう決定したの。

あいかわらずグググルと視界が回り激しく波打つ壁を尻目にジャブジャブと水しぶきを上げながら出口に向かうあたし。

「あ~ あの子大丈夫かな?」

幾分冷静な洋子が口にした。

「おいおい! ダメだって今外に出ちゃ!」

時間はすでに深夜の二時半、こんな時間にラリった女が1人出歩くにはあまりにも物騒な時間帯だ。

「いや! あたしもう帰るの! 溺れちゃうし! 絶対帰るんだから!」

「オジョーサン オチツイテクダサイ」

外に出ようともがき暴れるあたしを鵜飼とジョンがやっとのことで押さえつけた。






「ん・・・・ ここは・・・・?」

きっと暴れたときにどこかに打ち付けたのかな?体のあちこちに感じる鈍痛と二日酔いに似た頭痛であたしが目を覚ましたのは次の日のお昼過ぎだった。カーテンの隙間からかすかに漏れる白い光は薄暗いこの部屋のかすかな明かりとは全く別次元のもののようだ。

夕べの記憶はほとんど残っている。暴れまわっていた自分をまるで他人事のように客観視している別の自分のこともしっかりと記憶している。

ただ、まだキノコの効果は残っているのかしら?若干の酩酊感は残っている。

「は! 佳苗? 佳苗は? どこ?」

部屋を見回してみるとソファーの上で毛布に包まり杉本と裸で抱き合ったまままだ寝ているようだ。

「ちょ! ちょっと佳苗! アンタ!」

そしてそう言おうとした瞬間あたし自身も実は下着すらつけていない裸の状態でいることに気がついたの。

「え? ヤダ? ちょっと~ 何?何?」


「ん?」

あたしはその時になって初めて自分の横でやはり裸のまま腕枕をしながらあたしを抱きかかえるような格好で寝そべっている洋子の存在に気がついた。

「あ、目が覚めた? あなた夕べは大変だったのよ」

そう言いながら洋子はそっとあたしにキスをした。










kaijin.jpg
さてさて~w ちなみに今回あたしはこのあたりの路線で攻めようと思ってるのよ。
紅系の赤をベースにした感じかな。

左はキノコモルグ(仮面ライダー) 右はドルゲ魔人キノコルゲ(超人バロム1)


d052307.jpg
でもなかなかイメージ通りにはならないものね。



d052308.jpg
さらにお友だちが一人合流w
たしかリアルで3時前くらいだったんじゃないかなあ 何やってるんだあんたらw

d052310.jpg
で、最終的にはこんな感じ~。 結局ランダムアンプルは使い切っちゃったからさ、指定アンプルつかっちゃったよ。

でもこりゃキノコ怪人のイメージじゃ全然なくなったかもねw


d052311.jpg
あ~ しかしキノコのある生活。すばらしすぎる!

もともとローブは一切着用しない派のあたしだけどもう着っぱなしだしw

d052312.jpg
あ~ そういえばキノコローブ着て大陸移動したらベースキャンプがこんな風になってたわ~

ぜったいこれもキノコによる効果だよね~。


d052313.jpg
で、土曜日になって加齢しちゃってまた17歳の体型になっちゃったんだけどさ~、やっぱこれってきっと小さいほうがかわいいよね?ぜったい。



d052314.jpg
ってなわけで久々に10歳体型に今回はしてみた~(最近はずっと14歳体型だったのよ)

やっぱちっこいほうがカワイイよね~

d052318.jpg
ララ ラララララ~ あ~た~しぃ~はぁ~ 毒キノコの妖精~♪
どぉ~くぅ~(毒) の~ ほぉ~しぃ~(胞子)を~ マーキーチーラースー(撒き散らす)

作詞作曲:マーブル




d052315.jpg
しかしさ~ このキノコ服ってあたしはメチャ可愛いって思うんだけどさ~
実際はどうなのかしらね? 新しい服なのに着てる人意外に少ないしさ~

実はすごく恥ずかしいことなの?

くそ~ マジでわからんw

d052316.jpg
あ~でも後ろから見られると形状的にアレを連想しがちで(しかも病気TT)ちっと恥ずかしいか?








マビノギ ランキング

あ~ちなみに「マーブルのベニテングタケ試食会潜入レポート」は完全フィクションだからね!
なんか今日FC2の具合おかしいのかな? あのレポート書き終えた時点で一回保存してPC再起動したんだけどさ。なんと保存されてなかったわ~ 今回ばかりはめげたねえw 何とかもう一度最初から書いたんだけどだいぶ最初に書いたのと変わっちゃったよw う~ん最初のほうがよかったかも!残念。

念のため!キノコはもとよりドラッグ系はいくら合法なものでも自己責任でお願いね!

実際バッドに入ってしまうと目も当てられないらしいよ~。


スポンサーサイト

【猫島見聞録 収拾編】祭りの後の虚無空間に桜がヒラリ。そして暴走するフキエに楽屋の空気は凍りつく。

【猫島見聞録 番外編】祭り商人竜次の憂鬱

comment iconコメント ( -9 )

防空頭巾だ!防空頭巾だ!これで
レッドラのメテオも防げるぜ!(挨拶)

ベニテンきのこ鍋は食べたことあるけど
普通の鍋でしたね。

大抵は幻覚が来る前に嘔吐しちゃうんだけど
量さえ守れば立派な食用キノコ。

もちろんキノコの中には一口しただけで
マジに死んでしまう奴らも居るけどね。

ということで、ロジャー抜きのピンクフロイドは
カスだという一言に賛成:-)

このアダルティな路線で突き進めてくださいっ!

comment avater まひなたの中の人 [Edit] 2009-05-24 21:30

ピンクフロイドとキノコ…あると思います!w

1曲目はスターマン…ボウイ信者としては嬉しすぐる1曲目ww

・・・う、釣れてしまった;;

comment avater ちとせ [Edit] 2009-05-24 23:50

なんか一匹だけゲテモノキノコがうつっとる・・・w

上にボウイ好きが釣れているのにワロタ
スターマンいいよねぇ~

comment avater える [Edit] 2009-05-25 12:38

きのこきてたらまぢで爆笑される~
くそーっ(笑)

comment avater 琉兎 [Edit] 2009-05-25 15:52

きのころーぶ めっちゃ可愛いよっ!!
染色する前を見たときは
うーんうーんって感じだったけど
染色したらイイ!

でもマブさんのローブ姿まだ見てないw

comment avater ちぇる [Edit] 2009-05-25 19:13

( 未解決 > 早く人間になりたい

悪の軍団に(ピー)の怪人に改造されてしまいました。
元に戻るにはどうすれば良いでしょうか?
誰か教えてください(´;ω;`)

comment avater キノコモルグ(プリコ) [Edit] 2009-05-26 02:23

お友達のYさんは

周りが赤くて中の○いところに
点滅染色アンプルを使用して
すっごく毒チックなきのこローブを着てました
私がかった周りが紫のきのこローブもけっこうどくどくしいでしょw

comment avater ERICA [Edit] 2009-05-26 18:52

きのこを食べたらキノコ人間になっちまった!!
とは某筋肉うんたら帯が映画「マタンゴ」のリスペクトで書き出した詞なのは割と有名な話ですが、やはり日本の特撮技術は当時の欧米のB級映画と比べても圧倒的なクウォリティですよね。
素晴らしい

私の知人にもナチュラル派な方がいらっしゃいますがもっぱら音楽込みでお旅立ちする時に利用していたと過去形でおっしゃっておりました。
ええ。あくまでも過去形で。

ベニテングダケはその毒性物質そのものが旨味成分でもあり大変美味と聞いたことがあります。
一度食してみたいものですー。
量を間違えなきゃ死ぬ種類ではないようですし。
あと一夜茸ではありませんが毒のある物質とアルコールの同時摂取は危険なんじゃ。
毒物の致死量なんて人体実験でもしない限りわかんないですし。
 テレビでその手の情報が出るとたいてい日帝か第三帝国調べ扱いですよ。
どうせほとんどアメリカかソ連げふんげふん。

ボブマーリーのTシャツとか着潰してしまい、スケスケのぼろぼろになってしまったのでもっぱら船の肌着扱いですよわたしゃ...
きのころーぶは後ろから見るとどうみてもち(検閲)なので買ってません...。
いやどうみても(検閲)こだろ...



comment avater さな [Edit] 2009-05-31 18:40

>まっひー
あたしはいつだってアダルトよ!
実はあたしキノコ類って苦手なのよね、しいたけとかあんまし~なのよ。

>ちとせさん
フロイドとキノコって絶対うよね!
ボウイはあたしヒーローズとかあのへんの退廃的なのが好きだなあv

>エルさん
意外にボウイとかは好きな人いるんじゃないかと思う~ あ、それはBOOWYかw

>ると
キノコローブは紙一重よね!
あんなにかわいいのにね!

>ちぇる
そうよ~ 結局さ~ あたしのキノコ姿見た人って意外に少ないかもね?

>プリちゃん
何の怪人なんだw
でもそんな怪人が敵で現れたらその番組ってすごいと思う きっと永遠に語り継がれるよね

>エリカっち
斑点を点滅にするのはいいよね!絶対!
いいな~~ もう一着買ってやろうかしら。

>さなP
ナチュラルものは音楽のお供だよね~
やっぱキノコローブって●●●か~~ やべ~~w

comment avater まーぶる [Edit] 2009-06-01 02:48

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。