since aug,27th '06





【猫島見聞録 その1】涙の果てに見た阿片窟 麻薬中毒の猫達を救え! |  不思儀な国のまぶる PSO2編
4 comments
0 trackbacks

d050701.jpg
NEKOJIMA 猫島! ねこじまっ!!

聞くところによるとこれって日本独自のもののようね。
大の猫好きなあたし的にはとても嬉しい地域が出来て本当に嬉しいよ!

d050702.jpg
さっそく野良の可愛らしい三毛猫ちゃんたちがお出迎えv

きっとこの島、ステキで楽しいことがいっぱいあるんだろうナ。
ワクワクしちゃうよね!


d050703.jpg
島の中にはいたる所に猫ちゃんたち。
ほら、三毛だけじゃなくってこんなキジトラや他にも黒猫だっているのよ。

どんな猫がいるのか探すだけで一日が終わってしまいそうね。

d050704.jpg
さて、この猫島。
新しく実装されたって事で専用のクエストまで用意されているみたいなの。
なんでも専用のタイトルや猫の着ぐるみまで貰えるっていうからね、こりゃあやるしかないよね~!

っていうか実はすでにこの島に来ること自体からクエストは始まってるんだけどね~
はしょっちゃった~ あ、まあ今後もはしょる所が多いと思うからあんまし参考にはしないでね~

ちなみに「はしょる」ってのは方言なのかな?
「省略する」っていうような意味なんだけど・・・ 通じたかなあ?

で、まずはこの島の村長さんに会って話をしろって指令が来たわ。

あたしは実装当日に行ったんだけどね、さすがに沢山の人たちがいるよね。

d050706.jpg
ちなみにこの村長さん、タティスっていうんだけどさ、
おじいさんなのかおばあさんなのかよくわからないんだけどさ、
でもなんかね、この人と優しい顔をしててとても癒されるよね。

nekonew.jpg

でもさ~ この人たまにしゃべるんだけどさ、
しゃべった時にはこんな顔になるのよ~

こりゃちょっとやりすぎ感が無きにしにあらずだよね~ でも まあ~いいよね~~w


d050707.jpg
そんでクエなんだけどさ、村長さん長々としゃべったから要約するとね

オラが渡すメモを裏山のほこらに持っていってけろ、
しかし生半可な気持ちで行ってもらっては逆に猫様の怒りを買うからまずはいくつかの試練を受けてほこらに行くことの出来る勇者であることを証明してほしいんだにゃあ!


こんな感じね~

しかし勝手に人を呼びつけておいて失礼しちゃうよね

でもまあさ、猫ちゃんたちのためだもんね、がんばるぞ~~!

d050708.jpg
で、勇者であることを証明するには島のNPCたち3人から推薦状を貰わなきゃいけないみたいなの

じゃあ順番に受けていくね、 まずはこのメンタム

いきなりの挨拶が「こんにちわ、メンタムだ」ってさw

なんか変じゃない? 丁寧なのか勇ましいのかどっちかにしてほしいよね~


d050709.jpg
まーメンタムの依頼はちょろいもんね

d050710.jpg
少し離れたところにあるネズミ島にいるネズミを一匹ずつ倒すんですって

すぐに完了~♪ イベントクエだからきっと簡単なのよね~


d050711.jpg
さてと、お次はこのバステトとかいう子ね


d050712.jpg
えーっと どうやらこの子のクエってのはマタタビの香水とやらを一個作って島の猫にあげるんですって。
ちなみに調べてみたらマタタビの実を五つ採ってあとは水を汲んでハンディクラフトのスキルで作るみたいね。

d050713.jpg
マタタビの実は裏手にあるマタタビ畑から採れるのよね

でもさ~ よく考えてみたらさ~ マタタビって猫にとっての麻薬みたいなもんなんだよね?
いいのかな~ こんなに沢山栽培とかしちゃって~~??



ジミーは都内にあるキャパ200人クラスのとある有名クラブの人気DJ、あたしの行きつけのクラブなの。
最近はCD使いが多くなったDJ事情だけど彼はアナログにこだわって未だ大きなレコードバッグを抱えてご出勤。古いソウルやロック、果ては昭和歌謡までと守備範囲も広く音楽の趣味も完全にあたしのストライクゾーン。
もちろん告ったのもあたしから。ルックスもなかなかよくて彼を狙っている子は沢山居たんだけど押しの一手よね。
3ヶ月ほど付きまとってやっと彼のハートを射止めてやったわ! えへ!

いつも週末は忙しい彼なんだけど今日はあたしの誕生日、無理をしてあたしのために休んでくれたみたいなの。いつもは人の多い場所でデートすることが多いからさ、こんな時ばかりは二人っきりで静かに過ごしたいなって思ってね、あたしのマンションでささやかなお誕生日会をすることになったの。

さあ、もうそろそろ彼の来る時間よね、お部屋の掃除もすんだしお料理の食材やお酒も買い込んだからもう準備万端よ!

ピンポ~~ン

あ、彼だ! 約束の時間通りだ。

「はぁ~いvv」

一目散にドアに向かって駆け出すあたし。

ドアを開けるといつも通りの彼がいた、サファリジャケットに裾のかなり広がったベルボトム、もろに70年代なスタイルね、彼ったら若いころの沢田研二を意識してるんですって!でもそんな彼があたしの一番の自慢なの。

「誕生日おめっとさん~~」

軽いいつものトーンだけどすかさず後ろ手に持っていたピンクのバラの花束をすっとあたしの目の前に差出し、さらには強引にドアを支えているあたしの左腕をつかんだと同時にぎゅっと抱きしめてキスしてくれた。

あ~ なんて幸せなの?

まだ付き合って二ヶ月弱、言ってみれば恋愛における最高に新鮮でハッピーな時期よね。

「じゃあさっそく夕ご飯作るね!」
「とりあえず先にコーヒーでもいれるからさ~ 座ってってネ」

ウキウキ気分でキッチンにあるティファールのポットのスイッチを入れるあたし。

「おう! ジョリーとでも遊んでるわ」

「はぁ~い!」

ジョリーと言うのはあたしが独り暮らしを始めたときに寂しいだろうって前の彼氏が買ってくれたヒマラヤンの2歳になるメス猫なの。ふさふさした毛がとても気持ちいいあたしの大切な相棒なのよ。

部屋に置いてある「ねこじゃらし」と呼ばれるペットショップなどに売っている30cmほどのプラスティックの棒の先から釣竿のように糸でつるされた先に結んだフサフサのネズミがついているおもちゃで遊び飽きたのかキッチンで夕食の準備にかかろうとしているあたしのほうに彼はツカツカと歩み寄ってきて一言こういった。

「なあ・・・  ジョリーにマタタビやってもいいか?」

「え? またたび?」

キョトンとした表情で彼を見つめるあたしとジョリーを尻目に彼はかばんの中から小さな四角い箱を取り出した。



img33297776.jpg
箱には「猫の大好物・・・ 猫にまたたび」って書いてある・・・・

「これ面白いんだぜ!」

彼は得意げに箱の中からビニール袋を取り出しその角っこをはさみでチョキンと切り取って手のひらにサラサラと中に入っている茶色い粉末を乗せそれをジョリーの鼻先にかざしてみる。

「ふにゃ?」

ジョリーはおもむろにクンクンと彼の手のひらを舐め始めたかと思うと今度は頬を床にこすりつけながら光悦の表情をしながらのたうち回りはじめた。

「えー? ナニこれ? ちょっと~ ジョリー大丈夫なの?」

「あー ダイジョブダイジョブ」
「それ猫用のマリファナみたいなもんだから」

「え~ そんなのちょっとやめてよ~ それって麻薬じゃん~ ジョリーおかしくなっちゃうよ」

「グヘヘヘ~ ダイジョブ♪ダイジョブ♪」

おどけた調子で対応する彼は何かに取り憑かれたようなその焦点の定まらない目をぎょろぎょろさせながら踊り始めている。

お願いやめてと哀願するあたしを無視して今度はジョリーの頭から直接大量のマタタビの粉末をドバドバとふりかけ続けている。

白目をむいてよだれを出しながら床を転げまわるジョリー

「がはははははっ これが最高なんだよな! ぶはっはは!」

そう言うやいなや彼もジョリーの横で床をころげまわりもだえ、のたうちまわりながら大笑いし「俺とお前のぉ (ドンドン) ダァイゴォロォ~~ 」などとわけのわからない歌を大声で歌い始めている。

「ちょっとぉ~ お願いだから~ 二人ともどうしちゃったのよぉ」

あたしはただ狂ったように床をのたうちまわる彼とジョリーの阿鼻叫喚の姿を見、泣き崩れた。


d050714.jpg
ほら~ こんな感じでさ~ マタタビって猫にとってかなり危険な麻薬なんじゃない?

いいのかな~~本当に?


っていうかさ、このマタタビ畑、すでにマタタビの実がみんなに採られたあとで全然採れないジャンね?


d050715.jpg

聞いた話によるとこのマタタビ、4分で新しく実がなるんですって。だから1個採るのに4分、クエストで5個必要だからさ、全部で20分もかかるってことじゃん~~

他の木も満員だしここ一本にへばりついてるしかないしね~


d050716.jpg
でもがんばって何とか5個のマタタビを採取完了。

しかしこりゃマジ大変なクエだわ~ あのバステトってさ~ めちゃ簡単なんだから! とか言ってたけどさ~ 嘘ばっかしじゃんね
 
まあ確かに簡単なんだけど大変だわ これw


d050716b.jpg

さてさて、あとは水を汲んでマタタビポーションをハンディクラフトのスキルで作るわけね。



ちなみにさ~ ちょっと自慢させてもらっていいかなあ?



d050717.jpg
実はハンディクラフトのスキル持っていませんww

たいていいつもスキルが必要なときって誰かに作ってもらってるのよね

それ以前にハンディクラフトのスキルの取得方法がわかりませんw



d050718.jpg
でもいいもんね~ お友だちに作ってもらえばいいんだもんね~~♪




d050719.jpg
しかしこれが後に「マタタビ事件」と呼ばれエリンで後世まで語り継がれる事になる悲劇になろうとはこの時のあたしには知るよしもなかった。

(つづく)






マビノギ ランキング
実は猫島のクエストはあたしまだ終わってないの。なかなか時間取れなくてさ、ほら、例のほこらダンジョン、あれって変な迷路じゃんね?あたしあーゆーのメチャ苦手でさ、一人じゃ絶対無理だからさ~ 誰か一緒に行ってくれる人っていうかタイミングなかなかあわないのよね(泣


スポンサーサイト

【猫島見聞録 その2】フキエ錯乱 猫神の呪いか? 終わり無き奈落の股旅無限地獄序章

農作物収穫人の日常 ~希代子の悲劇~ (農場編 後編)

comment iconコメント ( -4 )

クエスト内容は「香水を作る」という罠が待ち構えていた・・・!

comment avater 通りすがり [Edit] 2009-05-08 14:26

ジョリー

ジョリー実はお馬鹿な子だったのかな…?w
マタタビの先辺りから忙しくてぜんぜん出来てないや…(´;ω;`)

comment avater プリコ [Edit] 2009-05-08 16:32

じょりーのその後が気になるよ!
ねこじまの村長の裏の顔は実は日本でも特に巨大な組織のボスなんだよ!ねこじまの地下には実は…
やばい、これ以上言うと殺される!
壁]ミサッ

comment avater ると [Edit] 2009-05-08 17:18

>通りすがりさん
いやん! 言っちゃダメ~~w

>プリちゃん
ジョリーは汚れを知らないピュアな猫なのよ~
あたしはやっと昨日クエ完了♪

>るとこ
ジョリーのその後はまた機会があれば!(あるのか?)
そうか、あの猫島、裏でかなりやばい陰謀が渦巻いてるのね!暴きにいくぞ!

comment avater まーぶる [Edit] 2009-05-09 12:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。