since aug,27th '06





【ラヴの錬金術 その7】巨乳副官とベジータとイケメンな私(後編) |  不思儀な国のまぶる PSO2編
8 comments
0 trackbacks

ラヴの錬金術・・・ 前回までは・・・


巨乳副官の指令により再び影世界にやってきたあたし

今回のミッションは行方不明になった錬金術師の足取りをつかむため甘顔イケメンの持っていたアイテムを祭壇に捧げその行動を追体験するという内容だ。

そして影世界に入ったあたしは甘顔の恋人でもあるべジータと共に調査任務についていた

b122002.jpg
するとさっそく超凶暴なイノシシ軍団が我々を待ち受けていたのだ!

こんなイノシシに突進されて牙で突かれたひにゃ内臓破裂はまぬがれそうもない!



b122003.jpg
よし、じゃあさっそくこの甘顔のスキルを見てみるとするか・・・

通常の近接スキルは錬金術師と言うだけあって微妙だな

b122004.jpg
で、錬金術関係のスキルはと言うと・・・

おう! 攻撃系はのきなみランク1のようだ

そうか!わかったぞ、いきなりこのRPクエで錬金術のスキルを実践で使ってみてどんなもんか身をもって感じてみよう!

きっとそんな配慮からなんだろうな



b122005.jpg
さっそくショートカットにスキルを登録してみた!

ん?配列の法則性だって?
そんなもんはもちろん適当だ!



b122006.jpg
とりあえずあたしもこの間習得したウォーターキャノンってので攻撃してみるとするか

まあ水を単にバシャ~~ってかけるだけだからな 微妙だよな

っていうか水かけに忙しくてSSはこれしかなかったんだ


b122007.jpg
イノシシ軍団は適当に戦っていても倒せたな

で、お次はまたまた危なそうなクマの登場だ!

さすがにクマは水かけだけで倒すのは難儀だな・・

さっきのイノシシの戦闘力をフリーザくらいだとするとこのクマはセル完全体くらいの差がありそうだ

おまけにべジータの奴がちょろちょろしてダメージ食らって死にそうになるからそっちのフォローも結構忙しい。

お前は頼むからどっかタゲられない所で座っててくれよな。


b122008.jpg
ちょっと水かけだけじゃあれなんでライフドレインってのを使ってみることにするか

どうもこのスキルは自分のライフが削れている状態でしか使用できないそうだ
で、敵のライフを吸い取ってしまうってスキルのようだ。

これも忙しくて肝心の吸い取ってるところのSSが撮れなかったけどさ、
なんかしゅるしゅる~~って言いながら吸い取ってたぞ!
なんか訳わからんまま吸い取ってたら勝手にクマは死んでくれたよw

でもこれは結構卑怯だけど強力なスキルのようだ あたしもこれを覚えようかなあ・・・
卑怯なあたしにはぴったしだろ?

b122010.jpg
クマを倒したら今度はこんな変な奴が出てきた!
きっとさっきのがセルだとしたらこいつはきっと魔人ブウくらい強いと思われるぞ!

おい、だからべジータよ! おまえは頼むからじっとしていてくれw
おらに任せてくれだべ!

b122011.jpg
こいつは中ボス扱いなのかな? でもこれも適当に戦っていたらそのうち死んだぞ
ライフドレインってやっぱけっこういいな・・・


b122012.jpg
やっぱこいつがボスキャラ扱いだったのね
倒したらクエが終了したぞ。



b122013.jpg
とりあえず敵を倒した甘顔とべジータに再び安息の時間がやってきた。


ここは影世界・・・・

怪物共も倒したことだし ここにいるのはお前と俺の二人だけだ
 

「なぁ・・・ その辺の木陰で少し休まないか?」

少しうつむき加減にベジータが照れ隠しなのかそのヘアスプレーでバリバリに固め逆立てた髪の先をつまみながら切り出した。


「おい、何言ってんだべ? 俺たちには任務があるんだぞ!」

「一分一秒として時間を無駄にすることは許されないんだべ?」

なかばあきれたような顔をしてベジータをたしなめる甘顔

「そういうなよ さっきの戦いでちょっと怪我しちまったようなんだ・・・」
「背中の辺りなんだがな ちょっと見てくれねえか?」

おもむろに上着を脱ぎ捨てTシャツを首の辺りまで持ち上げ上半身をあらわにするベジータ、均整の取れた筋肉質の体だ。へそに二つ、両乳首にひとつずつ銀色のピアスが光っている。

「しかたねーな、 どのあたりだ?」

甘顔もまんざらではなさそうにベジータの背中あたりをそのしなやかな指先で触れてみた。

「うっ!」
怪我をしたわき腹の上の辺りに甘顔の指先が走ると同時にベジータは苦悶とも恍惚とも取れる表情で一言漏らした。

「あ、すまん・・・ ここだったか?」

「いや・・・いいんだ・・・」

少し気まずい沈黙が襲う

「じゃあ少しあの木の影の辺りで休むか?」

さっきは時間がないからと否定した甘顔はベジータの左乳首にあるピアスをちらりと見、少し口元を緩ませながら逆に提案する。


ちょうどその時どこからともなく猛獣のおたけびのような咆哮があたり一面に鳴り響いた


b122014.jpg
「ん? 何の音だ?」

少し向こうにみえる緑がふっくらカリフラワーのように生い茂った木から一斉に鳥のようなものが群れをなして飛び立っている

b122015.jpg
「あっちか?」
「お楽しみはおあずけだ!」

一目散にその声がした方向に駆け出す甘顔

「お、おい! まてよ! 」
「ち、 くそっ!」

あわてて上着を着てすぐに追いかけるベジータ


b122016.jpg
血液のように真っ赤に染まった空にうっすらと巨大な何者かのシルエットが写っている。

あれはどこかで見たことがあるぞ!



b122018.jpg
そうだ! まさしくあれはグラスギブネン!




gibunen.jpg
あいつは一年半前にあたしが倒したはずじゃなかったのか??



b122019.jpg
あんな怪物が魔法の力で作り出せればみんな魔法使いになるはずだ!

ところでベイリックシードじいさんって誰だ?


b122020.jpg
しかし魔法で召還されたものだったらエディットソウルが一緒に発生するのだそうだ。

ちょっとまて エディットソウルってなんだっけ?

調べてみた

エディットソウル現象

・死後、肉体から魂が離れず、肉体の周囲・内部に留まる現象。あの世のゾンビはこの現象により出現したものと思われる。なお、魂が宿っているとはいえゾンビの理性は乏しく、ただ目に付いたものを攻撃するなど、単純な行動しか行えないようだ。




b122021.jpg
なんかよくわからんがヤバいことがおきそうな雰囲気だな。




今日の記事に関しての苦情は一切受け付けないんだからな!




スポンサーサイト

【ラヴの錬金術 その8】再見ギブネン 補給部隊は今日も憂鬱

【ラヴの錬金術 その6】巨乳副官とベジータとイケメンな私(前編)

comment iconコメント ( -8 )

官能…?w

もう何の話なのかわからないww
>>なんかよくわからんがヤバいことがおきそうな雰囲気だな。
記事の内容がすでにヤバイことが起きてるよね!ある意味コラボというべきなのか…今後の内容に期待してますよっb

comment avater リリィ [Edit] 2008-12-20 22:35

遅すぎたんだ、腐ってやがる!!



錬金術たのしいよね

comment avater 水無月 [Edit] 2008-12-21 11:15

せんせい、昨日の狩りに失敗したんですか!? (挨拶

・・・
・・


さて、逃げようか(棒読み)




comment avater まひなたの中の人 [Edit] 2008-12-21 16:05

wwww

なんか画像おかしいぞw

水無月さんのセリフに吹きましたw
こんなとこにクロトワのセリフが来るなんてー
(参照:風の谷のナウシカ)

comment avater らむ [Edit] 2008-12-21 17:14

気持ちはわかるけど、変なもんと合成スルナヨw

comment avater Hoolin [Edit] 2008-12-21 17:24

今回の記事は会心の一撃ですね

ギリギリでアウトですねwwwwww
全てがアウトすぎるwwwww

comment avater プリコ [Edit] 2008-12-22 01:05

>りり様
実は書いてて訳わかんなくなってたのはひみつ。

>水無月さん
元ネタわかんない~><
ラヴの錬金術って言うんだけどどこが錬金術なんだろう・・・・と自問自答・・・

>まっひー
いや 狩りはしてないってwww
ニゲルンダ!

>らむっち
え~ 画像おかしいかなー?(棒読み)

へ~ あれナウシカなのね? ナウシカは見たぜ!

>ほりんさん
合成スキル只今練習中vv

>プリちゃん
く~~ アウトだったかー
そーじゃないかと少し思ってたw

comment avater マーブル [Edit] 2008-12-22 14:52

俺はお前 お前は俺
俺は生きる お前は死ぬ
俺は人間 お前はj7y罵b芽s
さよなら

comment avater お前 [Edit] 2010-04-22 01:16

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。