since aug,27th '06





【ラヴの錬金術 その2】新たなトラウマに愕然とするあたし 梅○事件の一部始終 |  不思儀な国のまぶる PSO2編
4 comments
0 trackbacks


とりあえず新しい服も購入して少しやる気が出てきたな

よし、この勢いでいろんな錬金術のスキルをゲットしていきたいところだ

しかしあいかわらずまず何をすべきなのかがさっぱりわからんな。


b121302.jpg
とりあえずやっぱり町の住民から情報を集めようとしても


b121303.jpg
まったくあてにならんがな!!


b121306.jpg

で、町を適当にさまよっていたら何やら怪しげな老婆を発見

おー これ完璧ドンピシャでしょ~!
ここでスキルを覚えるわけね!

b121307.jpg
さっそくスキルについて話してみた所・・・・

どうもこの老婆は合成ってスキルを教えてくれるらしいんだ
で、教えてやってもいいがその前に分解ってスキルを覚えて来い!って言い出した

b121308.jpg
この老婆のすぐ近くにももう一人NPCがいるみたいだな

ははぁ きっとこっちで先に分解を覚えるんだろうなきっと

b121309.jpg
見た所ちっちゃな子供のようだが大丈夫なんだろうか・・・?

b121310.jpg
ひと言言わせてもらっていいか?

・・・・



おまえ怖いぞ!



何故この子供が怖いのか説明の必要がありそうだな


これはあたしが小学校の一年生の時の冬にさかのぼる。


あたしが通っていた小学校の校庭の一角に池があったんだ
鯉などが飼われている池で一番長い部分で10mくらいはあるかと思われる横長の池なんだ

で、その池の真ん中あたりには小島があってそこにいろんな植物が植えられてたりしたんだ
そしてその真ん中の小島には自由に行き来する事ができて小さな橋が架けられてるんだよ


当時クラスでは給食が終わった後に残したパンとかをこの橋から池の鯉にあげるのがすごく流行っていた
そしてその日も男子女子入り乱れて10人くらいがその橋からパンを投げていたんだ

ものすごい勢いでパンを争奪する池の鯉たち!
各自お気に入りの鯉がいてそのお気に入りの鯉がいかに自分が投げたパンを食べてくれるのか?
って事を競い合うんだ。
一番人気は「ドイツ鯉」と呼ばれる鯉だったよ。
ちなみにさっきその「ドイツ鯉」ってのがどんな鯉なのか検索してみた所
german01.jpg
こんな感じらしい?

いや なんか当時見た鯉と全然違うなw
きっと誰かが適当に言ったのが浸透してしまったのかもしれないな

ドイツといえば第二次大戦時のタイガー戦車とかメッサーシュミットとかが男子の間では流行ってたようだから
何となくカッコイイってイメージがあったのかも知らんな

話がそれた、  っていうかもともとそれてるww


で、その小さな橋に子供といえども10人くらいがひしめき合って池に向かってパンを投げてるもんだからさ
きっと何かのはずみだったと思う
一人の男子が池に落ちてしまったんだよ!
さらに不幸な事にその男子は少し前の体育の授業で腕を骨折していたんだ!

「梅○くんが池に落ちた!」

「先生を呼べ!」
「いや!救急車だ!」

あたりはもう騒然としたよ

骨折した腕を吊る布がふやけて池の冷たい水の流れにゆらゆらなびいている
苦しそうに手足をばたつかせながら必死に池から這い上がろうとする梅○!


まあ池と言っても鯉が周遊できる程度の深さ、おそらく子供の腰あたりだったんじゃないかと思う

しかし予期せぬ事態に梅○は必死なんだがなかなか上手く池から上がる事が出来ない

かたずをのんでその事態を見守る事しか出来ないクラスメートたち

次第に梅○の顔から生気が失われ青ざめていく様がはっきりとわかる。

3分・・・いやもっと短い時間だったかもしれない・・・・
騒ぎを察知した教師達が職員室から怒涛の勢いで駆けつけてくる

一人の教師が自ら池に入り梅○を救出する、
幸いな事に梅○の意識ははっきりしているようだ

いや・・・・ はっきりしすぎているのだ!

池から救出された直後、梅○はその恐怖から開放された安堵感からか
猛烈な勢いで泣き出したんだ!

それはこの世のものとは思えない咆哮である 
顔を涙と鼻水でぐちゃぐちゃにし狂ったように泣き叫んでいる梅○

その凄まじい形相に何名かの女子もつられて泣き叫んだ・・・・

保健の女性教師が用意した毛布にくるまれながらもなお泣き叫ぶ梅○
寒さのためか歯はガチガチと、それこそその音が校庭中に響くほどの大きさで鳴り響く

程なくして救急車が到着した・・・・

タンカに載せられて何処へと搬送される梅○・・・・

あたし達クラスメートは校門外に消えていく救急車を心配げにいつまでも見守っていた・・・・・


これが後に「梅○事件」と命名され語り続けられることになった一部始終だ。


しかしその恐怖はそれだけでは終わらなかったんだ
実はそれはあたしにとっての真の恐怖の始まりに過ぎなかったんだ!


その晩あたしは夕食時に家族に向かい事件のあらましを得意げに話した
平凡な日常に起こったささやかなアクシデント
それは実際に実害を受けたわけではない者にとってはイベントとして心の奥に単に記憶として残される・・・・・ はずだった!


その晩、あたしの夢の中に梅○がさっそく登場した


ロケーションはまったく同じだ
その昼休みに自分がみた光景がほぼ忠実にプレイバックされている・・・・

「梅○くんが落ちた!」

ここまでは一緒だったんだ


池に落ちた夢の中の梅○はすぐに池のふちに固められている石みたいな物をつかみすぐに池から這い出してきた

そして池から這い出した梅○は以前の梅○では無かった

頭の先から足の先まで・・・全身が泥に覆われた泥人間になっていたんだ!

20030418_211_0.jpg
こんな感じ


手足、いや体中から滴り落ちる泥、
彼が一歩歩くごとにその泥はボタボタと音をたてながら結構な量の泥の塊を地面に投下する。

しかしどんだけ泥が落ちてもいっこうに梅○の体の泥は消えずいつまでも泥人間のままなんだ。


そして更なる恐怖として梅○はその変わり果てた姿に恐怖し逃げ惑うクラスメート達に襲いかかったのだ

もちろんあたしも思いっきり逃げ回る

泥人間と化した梅○はその風貌とは似ても似つかぬスピードでクラスメートたちを捕獲し食す。

つかまったら食べられる! 

食べられる=死ぬ  簡単な図式だ

死への恐怖はたとえ小学一年生でも人間の生への本能からかきっと大人たちのそれとさして変わらないだろう

梅○の次なる捕食のターゲットが明らかにあたしへと向けられた事が確信された時
あたしは昼間リアルな梅○があげた恐怖の叫びと似たような叫びを上げながら夢から目覚めた。


悪夢の恐怖は時として現実以上の恐怖、トラウマとなっていついまでも記憶の上層部で燻り続ける・・・


b121323.jpg

そう、このアイバと名乗る子供はお察しの通り当時の梅○の風貌に酷似しているんだ。

この前のピエリックといいどうも最近はあたしの恐怖の記憶を呼び醒ますキャラが多すぎるなw



すまん話がそれまくった って言うか長すぎたw

b121311.jpg
とりあえず梅○にスキルについて話しかけてみる

すると何かスキル覚えた!

記念すべきあたしの錬金術スキル第一号だ!

あ、今後このアイバは「梅○」って呼ばせてもらうからな!


b121312.jpg

ウィンドブラストっていうと何かもの凄い強い技みたいな感じだけど話を聞いてみると大した技ではなさそうだな。
まあこんなに気前よく強い技なんて教えてもらえない事くらいは今までのパターンから学習済みだ。

b121313.jpg
梅○によるとさらにウォーターキャノンって攻撃技もあるらしい


b121314.jpg
何かをこいつから買うと自動的に習得できるようだな

b121315.jpg
多分これだろう!

このシリンダーってのはどっかのサイトでも見たことあるな
これを腕につけて何かを発射するわけなんだろうな?
いくらあたしが何も知らないからって言ったってこれくらいはわかってるんだからな!

b121316.jpg
さっそく装着してみると・・・  お~~ さらにまたスキルをゲットだ!

きっとこれは名前からしてマジックマスタリとかメイキングマスタリみたいなパッシブ系のスキルなんだろうな

b121317.jpg
ついでにさっき買ったシリンダーから発射すると思われる弾も全種類買っておくとするかな。


b121319.jpg
さっそくその新たに習得したスキルを試したかったのでバイトがてらマングースあいてに撃ってみる

をーこんな感じで吹っ飛んでいくわけね しかしつかえねーなこりゃきっとw

b121320.jpg
知らない間にウォーターキャノンってのも習得していたみたいだ
スキルをセットしてみるとなんか準備しだした ちょっとカッコイイなこれw


b121321.jpg
撃ってみると結構派手でいいなこれは
ランクを上げたらどのくらいになるんかな?

所詮水だから例えばボルト系の魔法に比べたら子供だましって言うかあまりにも物理的すぎる気もせんではないぞ。

b121322.jpg
しかしまあこれで3つのスキルを覚えたわけだ
APはまあまあ余裕あるしな。

しかし合成とか分解とかって全然これ関係なかったなw





ちなみに「梅○」の○は伏字なw。 少し個性的な苗字の奴だったから伏せとくよ。
梅宮・・・とか梅沢じゃないからな。
ちなみにこの梅○・・・ 今はどうしているのかは消息不明だ。


スポンサーサイト

【ラヴの錬金術 その3】メインストリームの話は今日からかな ネタバレ嫌な人はスルーしてやってくれ!

【ラヴの錬金術編 その1】船は出ていた 乗り遅れた 船着場に佇むあたし 

comment iconコメント ( -4 )

ついに錬金術の扉を開いてしまいましたね。

防護壁スキルが楽しみだなあ・・・
G9シナリオを進めてるとこういった
錬金術スキルのお披露目って感じのRPクエストが
受けられるので、まずはそっちで経験がいいかも。

こういった新しいスキル使って
G3とか古いクエストをクリアするのが楽しみなんだー。

防護壁に四苦八苦するギブネンとかwwww
こっちも負けずにゴーレム出して
ゴーレム対戦化してしまうエスラス戦とかww

comment avater まひなたの中の人 [Edit] 2008-12-13 12:25

あー…一応。

合成と分解は、老婆から本を買えば…(ry

そして、アイバ…どうも好きになれん…会いに行くだけで苦痛です。
><

comment avater カルセトラ [Edit] 2008-12-13 18:19

妙にかっこいい!!使いてぇ…

しかしその泥人間の下りありがちなB級ホラーそのまんまじゃねぇか。

冷凍催眠から目覚めたジェイソンが宇宙船の中で猛威を振るうジェイソンX的な。
関係ないんですけどね。しかもあれ演出がA級でしたし。

ジェイソンXはヒットしたんですかね…。(知らねーよ

comment avater さな [Edit] 2008-12-13 19:04

>まっひー
なんかいろいろありすぎて困っちゃうよな
で、メインのクエストやっと始めたのさ!
ちなみにあたしはG3のバオル最終でまだストップしてるからさ、錬金術のみでクリアってのも有りだよな!

>カルさん
老婆の販売物にあったよw ちゃんと見てなかったww その話はまた後日に>< 

アイバってやっぱり変だよな! 仲間がいてよかったぞ!!

>さなP
たぶん泥人間とかってなにかそんな話のテレビとか映画とか見たのかもしれないよな。B級ホラーは実は大好きだったりする!

comment avater マーブル [Edit] 2008-12-14 13:11

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。