since aug,27th '06





【裏マーブル】テロリスト星からやってきた かなりヤバイ宇宙人は現代社会の歪の象徴だったのかもしれないな |  不思儀な国のまぶる PSO2編
4 comments
0 trackbacks

a091901.jpg
実はブログ少し間がある前にジャイネタで書こうと思ってたことあったんで
書きたかったんだけどさ、いいSSがまだ不足気味なので予定変更~!




・・・・・そして







今回は軽~~~く いきましょかw


img779.jpg

見てくれ! またゲットしたど~~~~~!!





過去の記事

超人バロム1

仮面ライダー



バカなものコレクターのあたしが新たにゲットしたものは


ウルトラマンかるただぁぁぁ~~


ウルトラマンシリーズといえば仮面ライダーと並んで
日本の2大ヒーローだよね

巨大サイズのウルトラマン 等身大サイズの仮面ライダー

きっと当時の子供たちはこの2派に別れて覇権を争ったに違いないと思うぞ


今回ゲットしたウルトラマンカルタは中古品で外箱もかなり傷んでいるんだけど
カードの欠品はないのでヨシとしなきゃあな


バロム1と仮面ライダーは作っているメーカーが「こいで」なんだけど
このウルトラマンは「セイカ」のようだな

セイカっていったらノートとかの会社かな 
小学生のときに学習ノートみたいなのを使った覚えがあるなあ

SB_02_1.jpg
少しデザインは変わってるかもしれないけどこんな感じだったかな

まあそんな一流メーカーの作ったかるただ
期待できそうだなw

じゃあ早速見てみようか


img780.jpg
外箱はウルトラセブンだったからあたしはてっきりウルトラセブンのカルタだと思ったんだが
ウルトラマンやウルトラマンタロウまでいるんだよ

つまりこのカルタはウルトラマンタロウの時期に発売されたもののようだ

wikiによると70年代のウルトラマンシリーズのラインナップはこんな感じだ

空想特撮シリーズ(第1期ウルトラシリーズ)
ウルトラQ
1966年(昭和41年)1月2日 - 7月3日。全28話。
ウルトラマン
1966年(昭和41年)7月17日 - 1967年(昭和42年)4月9日放送。全39話。
ウルトラセブン
1967年(昭和42年)10月1日 - 1968年(昭和43年)9月8日放送。全49話。

第2期ウルトラシリーズ
帰ってきたウルトラマン
1971年(昭和46年)4月2日 - 1972年(昭和47年)3月31日放送。全51話。
ウルトラマンA
1972年(昭和47年)4月7日 - 1973年(昭和48年)3月30日放送。全52話。
ウルトラマンタロウ
1973年(昭和48年)4月6日 - 1974年(昭和49年)4月5日放送。全53話。
ウルトラマンレオ
1974年(昭和49年)4月12日 - 1975年(昭和50年)3月28日放送。全51話。


これによるとタロウは73年の作品のようだからこのかるたもきっとそのころのものだと推測される


しかし!

このかるたには上にあげたウルトラマン、セブン、タロウのカルタしかなかったんだよ
帰ってきたウルトラマンとウルトラマンAのカルタは一枚も見当たらないんだ

版権とかの都合なのかもしれないがきっと当時購入した子供たちは
肩透かしを食らってしまったかもしれないな

そしてさらに肩透かしなのはこれらのヒーローのカードが上にあげた3枚と
あと数枚あるだけで残りは全部怪獣のカードなんだよ


img781.jpg
その上こんな重大なミスまで犯されているのだ!

知らない人に説明するとこれはウルトラセブンではなくウルトラマンなんだよ

このミスはきっと子供たちにとっては
絶好の自分のウルトラ知識を披露できるチャンスであったに違いないよな

「おかあさ~~ん これ間違ってる~~」

鼻高々に大人の犯したミスを指摘したことに違いないw

img782.jpg
さて、肝心な怪獣カードなんだが・・・・

img783.jpg
まずいことに

あまりに普通すぎて面白味にかけるw

絵が写真なのはポイントが高いのだがいかんせん文章がつまらないな
これじゃあ突っ込みようが無いじゃないかっ!


img784.jpg
無理やり突っ込んだとしてもこの程度だ

「死の灰ってやばくねーか?」



・・・・うーん だめだ つまらん



そしてむしろ突っ込みどころは
img785.jpg

もともとの怪獣のネーミング自体に多すぎるw

ガバドンとかドロボンとかってw
ロボコンとかに出てきそうななまえだよな

ぜんぜん怖くね~~~w

むしろ愛らしいw


くそっ こんなんじゃつまらなさすぎるよな


あたしは頑張って全部のカードをチェックしてみたよ


そしたら・・・ 唯一キョーレツなのが出てきたよ


img786.jpg
テロリスト星人ってw

どんな星だよwww


ちなみに興味がわいたからテロリスト星人でググってみた

怪獣wiki特撮大百科事典より

◆【テロリスト星人プロフィール】  

宇宙の乱暴者。
左手から発射するテロ弾丸は強力な爆発力を持つ。
右手に持つ刀も凄まじい殺傷力がある。
肩のムチで相手を絞め殺す。
テレーポーテーション能力を持っている。

(太字注:あたし)

テロ弾丸ってさすがにまずくないか?

そのままじゃんか!

きっと表現の自由がまだ認められていた時代の産物なんだろうな


まあこんな感じでこのウルトラマンカルタ
変なものコレクターのあたしとしてのポイントは若干低かったよ


しかし・・・・


実はこのかるた  最も面白いのは

img787.jpg
すべてのカードについて言えるんだが

img788.jpg
裏におそらく親が書いたであろう怪獣の名前がすべてのカードのあるってことだ


子「おかあさ~~ん この怪獣なんていうの? ねえねえねえ~~?」

母「うるさいわね あたしは夕食の用意で忙しいんだよ」

子「ねえねえ~ おかあさぁ~ん おしえてよ~~ ねえねえねえ」



忙しいときに限って子供はいろいろ聞いてきそうだからなw

きっと苦肉の策だったんだと思うな


でも・・・ 母の愛情っていいよな・・・・





ちなみにあたしはウルトラシリーズの中ではセブンが好きかな~
なんか暗くて 社会的問題を裏に隠した作品が多いように感じるね


スポンサーサイト

【ジャイアントの繁栄 その2】運命のジャイ探し フェチで悪かったわね あたしゃフェチだよ 声を高らかに宣言してやるよ!

【死んでナイヨ】むしろすこぶる元気だとおもう・・・・

comment iconコメント ( -4 )

セブンは~

従来の枠を超えた怪獣(恐竜戦車、ナース)
印象の残る台詞
「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」
ギエロン星人とのちゃぶ台をはさんでの話し合い
幻の12話と
いろいろと伝説の多い作品です
だからこそ時がたった今でもいろいろとリメイクされる作品となったんでしょうね

comment avater ERICA [Edit] 2008-09-19 17:16

>エリカっち
ちゃぶ台のシーンは名場面だよね
幻の12話はまだみてないよ~~><
当時はやばそうなの結構あったみたいなんだね

そしてやばそうだからこそ見たかったりしてw

comment avater まーぶる [Edit] 2008-09-19 18:44

ちゃぶ台はメトロン星人。

ちなみにウルトラマンマックスで
当時のメトロン星人が今まで生き残っていて
また一つドラマを繰り広げてくれました。

幻の12話は・・・思ったほどじゃないと思うよ・・

comment avater まひなたの中の人 [Edit] 2008-09-21 03:58

>まっひー
おー そうだねメトロン星人だったね
あの夕陽の中で戦うシーンはもろにサイケで名場面だよね!

comment avater まーぶるらぶ [Edit] 2008-09-21 16:46

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。