since aug,27th '06





【裏マーブル】ドルゲ魔人に美しい日本のわびさびを垣間見た |  不思儀な国のまぶる PSO2編
8 comments
0 trackbacks



今日はなかなかいいブツが入ったから紹介させてもらうぞ

あたしはこう見えても昔のバカな物を集めるのが趣味なんだ
で、暇を見ては骨董屋やリサイクルショップを周っているんだよ

そして今回捕獲したのがこの超人バロム1かるた

超人バロム1ってのは70年代の特撮ヒーローなんだが
原作がさいとうたかおなんだよ 

さいとうたかおってのはあたしが大好きなゴルゴ13の作者でもあってな
ゴルゴマニアのあたし的にはどうしても抑えておきたいところなんだ

しかしこういった二次的アイテム
、いわゆるライセンスは取っているがその製作には作者の意向が反映されていないアイテムってのはな、
時に物凄く暴走していてなかなか味わい深く収集の対象としてはこの上ないものなんだよ

じゃあさっそくかるたを紹介させてもらうぞ

っていうかこれは何のブログなんだろうな?
いまいちわかんないが一応マビノギのブログって筝で了承しといてくれよな
カテゴリーは「裏マーブル」とさせてもらったよ
言ってみればダーク・サイド・オブ・マーブルだ!

マビノギの中のあたしは比較的模範的な良い子で通っているんだが
たまに無茶苦茶してみたいという欲求に駆られることが多くてな

こんな感じでガス抜きさせてもらうことにするよ

実際口調もこんな感じのほうが書きやすくてな
ラヴでメインストリームやってる時はすごく書きやすいんだが
よいこ口調はどうも窮屈でいかんわ

a070802.jpg

よし、じゃあさっそくそのかるた本体を見てもらうとしようか

バロム1ってのは主人公のバロム1と悪の化身ドルゲとの戦いの物語だ

そのあたりの対比がはっきり出てるカードだよな

a070803.jpg

そしてこれはバロム1に変身する二人の小学生たちの特徴を明確にしたカードだ

頭は弱いが体力抜群のタケシと秀才だが運動はからっきしのケンタロウが
友情のバロムクロスによってバロム1に変身して悪を倒すってワケなんだよ


こういったかるた類の味わいは何といってもその文章に尽きる
スマートなものもあれば少し無理のあるものもあるよな

このタケシのカードは少し無理がある系だ

a070804.jpg


当然二人の友情にひびが入ると変身ができないんだ
変身中でもけんかをしてしまうと即刻変身が解けてしまう

小学生の感情は移り変わりが激しいから非常に危険だ
凶悪なドルゲ魔人との戦いの最中に変身が解けてしまい子供の姿になってしまった日には
彼らの命自体も危ぶまれる重大事項だよな

しかしこの

「けんかをすると へんしんできない」

ってのは確かに的確な表現なんだがかるた的にどうなのか?
少し疑問が残るよな

何か突き放された気分になって後味が悪い


a070805.jpg

これは敵の本部の説明だ

文章もシンプルだが語呂もよくテンポ良く読み上げることが出来ていいよな

しかしいつも思うんだが敵の基地とかってなんでこんな変な環境にあるんだろうな?
もっと豪華な環境にすればきっと戦闘員たちの労働意欲も高まるだろうに



a070806.jpg

そして敵の怪人のカードだ
バロム1ではこういった怪人の事を「ドルゲ魔人」と称している

残念ながらこのかるたには入っていなかったんだがこのバロム1、
後期はクチビルゲ(唇)とかノウゲルゲ(脳)、カミゲルゲ(髪)といった人体のパーツの魔人が現れるんだが
非常に気持ち悪いことこの上ない
気持ち悪いんだが見ごたえは抜群だ、機会があったら是非見てほしいな

さて、このミイラルゲ、目から蛇が出るなどというかなりマニアックな設定が泣かせてくれるよ


a070807.jpg

その他魔人カードはなかなかの充実ぶりだ

このカードにいたっては 「わるいクモゲルゲ」というかなり無理がある説明だよな
よいクモゲルゲとかいたら逆に怖いよ


a070808.jpg

その他形容詞をつかったカードにはなかなか秀逸なものが多い

このカードは絵柄のレイアウト、構図はずば抜けてるよな
月夜の住宅街 アントマンがよい子をさらう・・・

まるで夜更かしする子供たちを戒めているようだ


ibar26.jpg

ちなみにこのアントマンというのは
ドルゲの下級戦闘員だ

当時の特撮物にはこういった下級戦闘員が必ず登場する

こういった戦闘員は通常しゃべることは無く「イーッ」とか「ヒィーッ」とかしか言わない

その上普通の人間より弱いからたちが悪いよな

参考までにこのアントマンの弱点はというと

砂糖らしい・・・・w

砂糖を与えると混乱してしまうそうなんだ まあアリの化身って言うだけあるよなw



そして今回最もナイスなカードを紹介させてもらおうか・・・




a070809.jpg


これだ!

封入されていた50枚のカードの中で唯一5・7・5の川柳の手法を用いている
いや、蘭が季語になっているから俳句といっても差し支えないよな

美しい日本語のわびさびを持ったカードだ

ランゲルゲの特徴をも端的に表している 美しい・・・・





本当はもっとカードを紹介しようと思ってたんだけど

書きながら

「これでいいのだろうか?」

っていう疑念が頭の中で徐々に大きくなってしまってきているからここまでにしておこうかな





実はこれ結構前に書いてずっと下書きフォルダに入ってたの

結果マビとはぜんぜん関係ないからボツね~ って思ってたんだけどさ
もう少し変態度を上げさせてもらおうかな~ってね

そろそろあたしもモデルチェンジの時期かも~~


スポンサーサイト

【無我の境地】物欲センサー完全OFF 人類初の偉業を達成したあたしに神の審判が下された

【新時代】あの頃の自分にさようなら 夏だしそろそろイメチェンしたいね

comment iconコメント ( -8 )

外道照身霊波光線!!
汝の正体見たり!! 前世魔神マーブルラブる!!(挨拶)

ということで同時期の怪作、
ダイアモンドアイもよろしくね☆彡

comment avater まひなたの中の人 [Edit] 2008-07-08 21:28

うん

1枚目の絵のインパクトで・・・
既にワロタ(´-ω-`)

こんな作品もあったんですね>さいとう先生

comment avater プリコ [Edit] 2008-07-08 22:33

懐かしすぎでフイタw

ダイヤモンドアイもなつかしいなぁw
個人的には星雲仮面マシンマンの
どう見てもビニールにしか見えないマントとか
1分しか戦えず弦太郎のほうが勝率の高い
アイアンキングとかも好きですよ
まぁ一番好きなのは秒殺ロボレオパルドンの
スパイダーマンですがww

comment avater ERICA [Edit] 2008-07-08 23:47

 うわー。バロム1だ。
なんてものを!なんてものを!いくらしたか教えるんだ。さあ!(w

それにしても円谷と東映の特撮技術はヤバいよ。
米国のB級映画のあのクウォリティも来るものがあるけどやっぱ純粋に感動できる表現技法がすげぇ。
うん。特撮の話じゃないですね。すいません。orz

comment avater さな [Edit] 2008-07-09 01:08

原作は見たことないですが、さいとうたかおが作者とは!
いや、マーブルさんらしさ全開ですごくおもしろいです\(^o^)/

comment avater きのっぴー [Edit] 2008-07-09 01:10

こういうのもアリだな

なんかおもろいぞw

このアニメ?特撮?は解らないけど、
そういうの売ってる店に行ってるっていうのが、
なんか他の人がしないスキルというか、
味があるというか、いいよ。

素直に思った・・・w

途中の怪人の話にふれてなくてスマンw

comment avater らむ [Edit] 2008-07-09 10:55

>まっひー
ダイアモンドアイか~ すごいのを引っ張り出してきたね
それはあたし知らないかもw
あの青っぽい目がお茶目な奴だったかな?
あの頃の特撮は埋もれたのが多そうだから発掘しなきゃね

>ぷりちゃん
さいとう先生の特撮モノはアレだけなんじゃないかな
サバイバルとかといった割と面白いのも多いよね

>エリカッち
あ~ ここにもマニアがw
マシンマンもB級だね予算の関係かチープなきぐるみが味わい深いよね
一度そのあたりのネタでちょっと語り合いたいねw

>さなP
当時の特撮モノはCG全盛の今と違ってすごくアナログチックだけど職人魂の塊だよね
世界に誇ることの出来る日本の文化だよ~

>きのぴ~
さいとう作品ってのは意外でしょ~
あたし実はこうゆう事書いてるほうが楽しかったりしてww

>らむっち
ww ただの変人なだけなのかも??
でもこの路線はたまに登場させることにしようかな

comment avater まーぶるらぶ [Edit] 2008-07-09 13:07

超人バロム1

隔週発売の「ぼくらマガジン」連載でしたよね。
買ってましたとも!!

comment avater bays_star [Edit] 2009-02-02 23:19

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。