since aug,27th '06





ティルコネイルからダンバートンまで歩いて帰ったら少し泣いていた |  不思儀な国のまぶる PSO2編
0 comments
0 trackbacks



アルビ上が最近のブームなのかとにかくよく行ってるの

今日はギルメンのがいちゃんが幸運POTで通行証を作ってくれたのよ

クーポンイベントの余波かな?
今日はギルメン3人だったからがいちゃんのお友達達と合同PT(ここまで前振り)

ちなみにけっこうクサいけどこれを裏で流すと気分が盛り上がるかも?






050902.jpg

あたしの今の根城はダンバートン

なんかたまには歩いて帰りたい気分になったの


050903.jpg

久しぶりに来たティルコネイル。

今はダンジョン羽みたいな便利なものがあるからめったに立ち寄らない町
っていうかここは村かな?

050904.jpg

何もわからなかった最初の頃はもの凄く時間をかけてこの村を探索したよ
なんせ最初はここがこのゲームの世界のすべてって思っていたくらいなんだから

ここにいる全部のNPCたちにくどいほど話しかけたりして意味も無く高感度を上げたりね


そして毎日が新しい発見と感動の連続だった


無知である事は罪だけどそれと同時に感動を受け入れることのできる余裕がありすぎるから

050905.jpg

唯一の便利な移動手段はムーンゲート

そんな時代だったから発見も多かったのかもしれないね

リアルでもそうなんだけど利便性を追求すればするほどその分失ってしまう代償も大きい


マビで言えばまったりした感覚・・・・ これに尽きるんじゃないかな

050906.jpg

歩きながらお友達とずっとメッセしていた

あたしよりもずっと長くマビに居るその人も

「やっぱりあの頃が良かった」

って言う

もちろん今も楽しいからマビにいるんだろうけどね

050907.jpg

過去への感覚は懐かしさを伴って美化されるのは仕方ないんだけど

それでも何も出来なかった無力な自分に苛立ち強くなる事を夢見たあの日々の頑張りは
きっと一応どこのダンジョンでも何とか迷惑をかけずにまわれる様になった今となっては
とても感じ得ない気持ちなんだと思う


050908.jpg

それが良いか悪いかなんてことはまた別の話なんだけどね

050909.jpg

信じられないほど多くの人たちと知り合い

仲良くなって

沢山お話して 沢山遊んで


中には引退してしまった人や 忙しくてなかなかINできなくなってしまった人

いろんな人たちもいるんだけど


050910.jpg

強いスキルや強い武器 そして高価な服なんかよりも

あたしにとってはずっと大切な宝物


050911.jpg


だから

「今のマビはつまらなくなった」

なんて言わないでね

050912.jpg

人の気持ちなんてその時その時で変わるもの

誰にだって気分が乗らないときなんてのはあるもんね

050913.jpg

でも大事なお友達達がちゃんと居るってのは
それだけでとても素敵なことなんだから


050914.jpg

そんなわけで・・・・


050915.jpg

今日の独り言・・・・ でした!







スポンサーサイト

混乱こそわが墓碑銘 マーブル地獄の回廊を一人行く 驚愕の事実 その奥で見たものとは!?

物欲という名の煩悩  全資産を投入した一代プロジェクトの行く末は???

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。