since aug,27th '06





怖いお話大会「皆で怪談 in ペッカ」 |  不思儀な国のまぶる PSO2編
4 comments
0 trackbacks

072301.jpg

はい、昨日に引き続き私マーブルが
ペッカよりお送りします

と、いってもさ、
今日はダンジョンで戦闘するわけじゃなくてね
ギルドのプチイベント
南天納涼企画「皆で怪談inペッカ」
という怖いお話大会だったのさ(゚Д゚;)

072302.jpg


奇しくもね
ちょうどこのときペッカのあたりはね
雷雨でさ、なんともいえないおどろおどろぢい雰囲気の中
イベントは行われたのよ

072306.jpg

こんな感じで車座になって
話し手が祭壇の上でお話しするという形でね

ただ怖い話は苦手だという人が意外に多くて
参加者がやや少なかったのが残念かな・・・
(多い時で12~13人くらい?)


あまり長時間はきついという配慮から話し手は
072303.jpg

企画者のなすち

072304.jpg

ほりんさん

072305.jpg

そしてあたしの3人




みんなね怖い話を沢山持ってきて
あたしはすごく怖がりなんだけど
怖い話は大好きなんですごく楽しめるイベントだったよ








それでね。
今日はさ、
あらかじめテキストに落としておいた
あたしの怖い話を特別に載せておくから
怖い話が好きな人は読んでみてね

ということでさ
あたし会の途中はコレをコピペして
お話していったからスクリーンショットとか
ろくな画像無いけど適当に挟み込んでおくね
イメージ画像もあるから深く探らないでね^^;

ちょっと前置きとか長いけど
全文載せておくよ
怖い話が苦手な人は読まないほうがいいかもしれないよ

まじめにこれはあたしが体験した・・・
っていうか今も引き続きあたしに降りかかっているお話なの
少し文字ばっかりだし
話し口調になってるから読みにくいかもしれないけど
我慢してね

あ、それで怖い人は読まないほうがいいと思うから
やめておいてね


↓こっちからね φ(`∇´)ノ
********************************


えーとさ、
じゃああたしのお話ね

話す前にさ、一つだけ言っておくとさ、
こういった怖いお話ってね、

聞いてるともの凄く怖くなってしまう人っているでしょ?

俗に言う怖がりサンなんだけどさ、
怖がりサンってさ 実際は霊感が強くてね、

その人が持っていて出している脳波っていうかさ そうゆうのをネ、
霊とかがキャッチして寄ってくるのよ。
だからね、たいていそうゆう人ってさ、不思議な体験をいくつもしていると思うの。

今日もさ、これからさ、お話を聞いていててね、
もしすごく怖くなったりね 悪寒が走ったりしたら
確実にもう貴方のそばに霊、とかさ、
ひょっとしてすごく邪悪な念が渦巻いてしまっているかもしれないから

そういった場合は窓を少しだけ開けてあげるといいよ

邪悪な念はさ、部屋の中でもどこにいてもさ、
その場所から勝手に沸き出してくるんだけど、
そこから出て行く方法を知らないの

だから怖くなったからといってね、
部屋を閉め切ったりしたら絶対ダメだよ。
その場所に溜まってしまうからね


「怖い」と思うほど
邪悪なものを呼び出してしまう脳波をね、
貴方が発しているわけだからさ、
悪循環になってしまってね

だからさ、窓を開けるとね、
そこから出て行ってくれるからね。
そういったときはさ、窓を開けてあげてね。

でも、ひどい時は頭が痛くなったりすることもあるからさ
もしどうしようもなくなったら・・・・
ROMするのやめてもいいからね

072305.jpg





じゃあ話すね

これはさ、あたし自身に今現在も降りかかってるお話でね。
創作でもなんでもなくて本当のお話なの。

あたしはさ、週に一回ね、市内(某市内)のクラブでね、
夜にDJのお仕事をしているのね。

1179733076_2.jpg



そこのお店はさ、 
雑居ビルの地下にある 
人がいっぱい入ると150人くらいになる 
普通のバンド演奏とかもできる 
やや大きめのクラブなんだけどさ。

もともとは中華料理屋さんだったみたいなのね、
それでね、そこのDJするスペースはね
ちょうど昔厨房があった場所の横くらいにあるの 
結構奥まった場所にあるんだけどさ

tuun.jpg



あたしいつもね、なんかその厨房があった場所?
そのあたりからすごく視線みたいなのをいつも感じてたのね

あ、ちなみにその厨房があった場所はね、
今は物置みたいになっていて椅子とかいろんな機材みたいなのが置いてあるのよ

で、ある日ね、
その日は結構お客さんも多くてねすごく賑わってってさ、
時間も午前1:00を過ぎてたかな?

あたしDJで使うレコード盤をネ、
100枚くらい入る専用のアルミのケースに入れて 
自分の足元に置いて取り出したりしているのね。

072307.jpg



もちろんその足元はお客さんからは見れなくてさ
ちょうどターンテーブル(レコード盤をかけるプレイヤーね)の台
の前に板のようなものが張ってあって
足元に結構なスペースが出来ているの

お店の照明はね、まあそこそこ暗いんだけど
あたしはレコード盤を取り出したりしなきゃいけないから
足元にはそこそこ明るい照明がいつもついているの

072308.jpg


でね、
その日はさ、まあもともといつもたいてい視線を感じているんだけど


いつもに増してね、すごく近い場所になんか気配のようなものをネ、
感じていたの

それでね、
いつものようにネ 足元に置いたレコードをネ
取り出そうとそのケースのところを見たらさ、

そのケースの後ろのあたりにね








子供がいたの・・・・






おかっぱ頭した女の子・・・・



4歳~5歳くらいかな・・・



赤っぽい着物を着た おかっぱ頭の女の子・・・




あたしの足元にしゃがんだ格好して




じっとあたしの顔を 無表情で見ているの・・・・




すごく上目遣いな目をしてね・・・・



あたしの顔をじ~~~っと 見てるの・・・・・








もの凄く怖かったけどね、
とりあえずDJしてる途中だしさ、
逃げるわけにもいかなくて



そして少し目を離したら居なくなっていたの・・・



でもその後(別の日)も何回もね、
あたしの足元にすがりついたような格好をしてまとわりついていたり
(あ、もう怖くて直接見れないけど そうゆう感じがする・・・ っていういことね)

視線や気配を感じることはいつもだったのね

で、やっぱり怖いじゃんね?
だからあたしそのお店のオーナーに相談してみたの
「何かそういった事に心当たり無い?」って

そうしたらね、

オーナー何も言わずにビデオを見せてくれたの

そのビデオはね、バンドがそのお店で演奏しているところをさ、
個人が撮影したものなんだけど、

072309.jpg



ライブがね、終わってからも、
その撮影している人がそのままビデオを消し忘れたかなんかで

ずっと写りっぱなしなんだけど

もう誰も居なくなったステージの角っこにね、

一瞬だけ、ほんの一瞬だけ影のようなものが移動してくるのが写ってるのよ。

floor.jpg



コマ送りにしてね、その部分をストップしてよく見てみたら

その映像に写っていたのはね


その赤い着物を着たおかっぱ頭の女の子だったわ


あとからさ、色々話を聞いてみるとね、

そのビルがあった辺りって戦争中にもの凄い空襲とかあったらしくて

072310.jpg



ちょうど臨時の診療所みたいなのがあったらしいんですって

それでね、中華料理屋から今のクラブに改装するときも、

工事中にね、ラップ音みたいなのが始終鳴っていたり

厨房の壁の上のほうにはね、


omamori09.jpg



もの凄い数のお札(おふだ)が貼ってあったりしてたらしいよ。

お祓いとかは一応やったらしいんだけど、
成仏できなかった何体かの霊はそのままお店に残っているみたい・・・



実際他にもね、その店であたしも遭遇したこととか沢山あるんだけど
それはまたの機会にしておくね・・・・

おわり ペコ



**********************************************************

と、いうお話をしたのね

実際文字だけで怖さを表現するのってタイヘンだよね
でもね

実際お話している最中も
あたしの部屋の中、もの凄くきしんだ音とかしててね
ほんと怖かった

今も少し寒気がするの・・・


で、少し追記

ある日ねやっぱりあたしがDJして
午前3時ごろかな
車に乗って自宅に戻る時にね
あるお友達から電話があったのよ


「ねえマーブルちゃん ちょっと気になったことがあったんだけど・・・」


お友達はね
今日お店に来ててくれたんだけどさ、

なにかすごく言いづらそうなんだけど

「あのね、マーブルちゃんの後ろになんかおかっぱ頭した子供がいたよ」

って

その友達もねすごく霊感が強いの

あたしがDJしていた間
ずっと後ろにいたんだってその子供


なんだかさ、よくよく思い出してみるとね


あたし高校生くらいの頃かな?

よく友達たちと「怖い場所ツアー」とかいってさ

怖い場所に行ったりするじゃんね


その時にね

火事騒ぎが起きて閉店してしまった喫茶店みたいなのがあったの

それも地下にあるお店なんだけど
入り口のカギがかかっていなくてね
自由に出入りできたのね

そこに夜中いったんだけどね


ほら、もう電気も通ってないし地下だから真っ暗

みんな懐中電灯とかライターの光を頼りに進んでいくの


それでね

やっぱり厨房だったんだけどさ

火元だったみたいでそこはもう壁とかも真っ黒
すすだらけなのよ

その一角がね
少しすすが全体的には薄くなっていてさ
その中に一部分だけ丸くすすが濃くついている部分があったのね

その丸い部分・・・

よく照らしてみてみたら


やっぱり おかっぱの女の子の顔みたいだったの!


書いてて今思い出したから追加しておきました><

あ~ しかしコワイヨ~

スポンサーサイト

CC4ワンド2号制作秘話

ねえ? あの頃に戻ってみたい?

comment iconコメント ( -4 )

俺も怖い話ならいっぱいあるぞぉ~。

5分で1,000円がなくなる機械とか、呑んでいたのは居酒屋なのに気がついたら知らない部屋だったとか、普通に歩いていたのに急につまづく話とか・・・・




・・・・・・あれ?なんか違った?

comment avater 雪水那 [Edit] 2007-07-23 18:04

ホント怖かったよ~><

もうね、ホント夜眠れなかったから^^;
実は一個ネタあるので、次回開催しましょ~w
自分で話してて怖くなるのが心配TT

>雪さん
うちでも怪現象ががが!

昨晩セットしたはずのアラームがいつもオフになってる目覚まし時計・・・w

comment avater タイガール [Edit] 2007-07-24 02:09

僕はイベント忘れてたことにしたけど
あえて行かなかったんだよね。。
だって遊び半分で、そう言うのすると
体調悪くなったりするから(;´▽`A``

そぉかぁ、マブちゃんも見えるのね…
よかった…仲間が居て(´▽`*)

僕も実体験いっぱいあるよ…
この前ライブで行ったム○カで撮った写真にね
いつも通りオーブ(光の玉ね)は写ってたんだけど、更にそこに居るはずのない子供が居たのよさ…
もちろん、御祓いしてもらったよb

僕の場合…はっきり見える時と見えない時があるんだよね(;´Д`)

comment avater 凛雅 [Edit] 2007-07-24 10:54

>だんな
あらまあ でもそっちのほうが
おばけよりもある意味怖いね><

>タイガールさん
怖い話ってさ
話している時の話し手も結構きてるからねえ
でもやっぱり怖い話ってするのも聴くのも大好き
また、あるといいね

>凛雅クン
そうかあ・・
けっこうあるのね凛くんも・・・
ライブハウスとか騒がしいところには
霊も寂しいのか寄って来るそうだしね

あたしはできるだけいつも霊には
「あたしゃ忙しいからあんたなんかかまってられないよ!」
的なスタンスでいます^^;

comment avater まーぶる [Edit] 2007-07-24 16:44

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。