since aug,27th '06





 不思儀な国のまぶる PSO2編
3 comments
0 trackbacks


今日はクリスマスイヴだね~

街は電飾イルミ駅前もクリスマスソングばっかし~
そして道行く人たちの足取りもなんとなくウキウキだよね♪

そしてあたしはマビをやるっ! 


って思ったらなんか不具合みたいだね~
今日はずっと忙しくてブログお休みしようかな~って思ってたんだけどさ
マビ具合悪いしちょこっとやっぱブログ書こうかな~

っていったって今日はまだSSもなんにも用意してないからさ
マビに関係ない話かな
(あたしはSS用意するのが一番時間かかるのよTT)

昨日は忘年会があってジンギスカン食べに行ってきたの
まあジンギスカンはさ、普通だったんだけどね、そのあとカラオケ行ってそんでまた小腹がすいちゃったからさ
みんなで忘年会の〆でサガミに行ったのよ。

b122402.jpg

あ、この話ミクシーにも書いたんだけどね
なんかみんな「は?サガミ」って感じでだったから全国区じゃないのかしら?

ちなみにサガミってのはね味噌煮込みうどんのチェーン店なの
HPみてみたらやっぱし中部がメインなのかしら?

で、チェーン店っていっても味噌煮込みうどんとかはさそこそこ高いお値段なのよね。

中部だとさ有名な味噌煮込みうどん屋は「山本屋」なんだけどね
山本屋の味噌煮込みは麺がすごくこしがあってね、初めて食べると「生じゃない?」って思えるくらい麺が硬いんだけどさ
それがまたすごくおいしいのよ!マジで病み付きになるよ!

まあさ、その代わり普通の味噌煮込みでも結構高いのよねTT。


で、サガミってのはね、山本屋に比べると少しランクは落ちるんだけどそれでもおいしいよ!

で、本題! さすがに3次会で味噌煮込みってのは重過ぎるじゃん?

b122403.jpg
でね、ちょうどサガミでは今ぶりフェアってやってるのよ。

ぶりってのはお魚のぶりね。 お刺身とか美味しいもんね。

で、一緒に言ったメンバーが一度食べてたらしいぶり雑炊ってのを美味しいって事で食べたのさ

いや・・・ これめちゃくちゃ美味しいわ! 


マジびっくりした!

値段もね、1000円以内だし~  感動した!


b122404.jpg
この画像はぶり雑炊セット 1480円也 刺身なしの雑炊だけだと880円だったかな?

忘年会とか連発のこの時期、サガミは午前2時までやってるからさマジこの雑炊お勧めよ!
お酒のあとにはホントぴったしだよ!

期間限定だからさ! 機会があったら是非行ってみて!!


しかしクリスマスイヴだって言うのに何を色気の無い話してんだろうね!
おまけにあたしはサガミの宣伝マンかw


マビ不具合については騒いでも何も始まらないからさ・・・
美味しいもの食べて気長に待つとしようかしらね!

きっとネクソンの人も一生懸命やってると思うし・・・

早く正常になるように応援してるよ!




只今のBGM
b122405.jpg
GENESIS/The Lamb Lies Down On Broadway(1974)
あたしにとってのジェネシスはピーターガブリエルの居た頃まで。フィルコリンズはドラムはうまいけどボーカルとしてフロントに立ってしまうとなんかコミカルな感じがしてかってのシリアスな雰囲気がまったくないもんね。 最近はジェネシス聴きまくり~ ピーターむちゃかっこよすぎ~~vv
クリスマスだからといってクリスマスソングなんて聴かないんだから! 


スポンサーサイト
7 comments
0 trackbacks

あたしは毎晩夜寝るのは比較的遅いほうで
3時台に寝ることが多いのね

で、実はね、
この数ヶ月深夜になるとベランダのほうで鳴り始める異音に悩まされていたの

その異音というのは毎晩決まってってワケじゃなくて
大体3時を超えたあたりに鳴り始めるのよ


どんな音が鳴るのかというとさ、

ど~ん と ばしゃ~~ん! 

が混ざりあったような音で言葉にしてみると

どばしょぁぁぁ~~んっ て感じなのよ

夜中のことだからね 結構大きいっぽい音なんだけどさ

一度近所の人に聞いてみたことがあるの

「最近夜中に大きな音とかしませんか?」ってね

聞く人聞く人みんな身に覚えは無いって言うのよ

おかしいよね 深夜にあんな大きな音がするんだから気付いてる人がいても良いのに・・・



でもさ、その音だけならいいのよね まだ

その大きな音がした後にね、必ず

ミシッ! ミシッ!ってね 

ベランダを誰かが歩いてるような音がするの

空耳とかじゃなく明らかに何かがベランダを歩くの

もちろん泥棒とかだったら怖いからね
いつもその音がなり始めるともう怖くて怖くてベッドの中で布団を頭からかぶって
その音が消えるまでひたすら震えながら待っているのよ

でもベランダには盗まれて困るもの特に置いていないしね
窓の鍵もしっかりかけているし・・・・
それに泥棒だったらあんなに大きな音を出さないだろうしね



そしてついにあたしは第二の可能性を疑ってみたわけなのよ

出来ればその可能性ってのは本当に否定したいんだけど・・・

そう、 それは霊的な現象

よく考えてみたら必ずその音が鳴る前に部屋がミシってきしむ音がするの

木造の建物だからさ 湿気とかで木が膨張したりして家にきしむ音がするっていうのはよく聞くけど
どうもタイミングがいいのよね

これってラップ音?

霊とかが現れる前ってさ 何か音とかがするって言うじゃんね?

それなのかしら?

平然と書いてるけどさ

そりゃあたしだって霊とかってさ 怖いじゃんね

目に見えなかったり未知のものに関してはさ、もちろん好奇心旺盛なんだけど
霊とかってどう考えても怖いよね?

そしてそんなときに限って怖い番組の特集とかの強烈なシーンとかが鮮明に思い出されたりするわけなのよ

あ~ いけない

怖い怖いって思えば思うほど霊は付け込んでくるっていうし

でも絶対無理


明らかに何かが窓の外のベランダにいる・・・
それもどうも人間じゃない・・・・

まあ人間だったとしても怖いんだけどね



そして何度もそんな経験をするうちにあたしはひとつの法則に気がついたの

法則その1)ベランダからの異音は午前3時以降にしかならない

法則その2)部屋の電気がついてる間はならない

法則その3)なぞの物体は必ずベランダの西から東に移動する



まず法則その1について

あたしが子供のころに読んだ水木しげるの妖怪大辞典って本によると
霊や妖怪の現れる時間帯って区分があって

A 22:00~0:00 B 0:00~2:00 C 2:00~4;00

っていった感じで3段階に分かれていて
霊力の強いものほど早い時間に現れる傾向があるらしいのよ

それを基に考えるとさ

A)強力な霊 B)普通の霊 C)弱っちい霊こんな感じだよね?

そして法則2

電気がついていると現れないってのも法則1と照らし合わせてみるとなんとなく納得できるよね
弱っちいから明るいと出てこれないんだ・・・ 
このことからもかなり低級な霊の類? 動物霊とかそんな感じなのかな?

法則3の行動パターンについては
ひょっとしてあたしの部屋のベランダがその霊体の移動ルートになっている?

こんな感じで仮説を立ててみたの

どうもあたしに危害を加える様子もないし・・・
まあかといって夜中に変な物音がするのはあまり気持ちがいいものじゃないしね




そして・・・・ あたしは一大決心をしたの


その音の正体を突き止めたい!

怖いもの見たさ?なのかな

そういえばテレビの怖い番組だって怖いくせにみたいしね


意を決したあたしはその音に正面から立ち向かってみることにしたのさ



時間は午前3時半
このタイミングで電気を消してベッドにもぐりこめばきっとまた現れる!

怖いの半分興味半分 

緊張感をMAXにしてベッドへ・・・

灯りも消し音楽も消し・・・・  さあ あなたを迎えるお膳立ては整ったよ



ベッドに入って数分 程なくして訪問者は予測通り現れたわ

ベランダの西側にばしゃ~~ん!といつもの音・・・・


こ・・・怖い・・・・


いくら心の準備が出来てるっていったって
未知のものと今まさに遭遇しようとしているあたし

物音を立てないようにベランダ側の窓にそっと近づいていく

一歩一歩音がしないように細心の注意を払いながら・・・・


ミシッ! ミシッ! 

外からはそっと歩き出す気配・・・・  やっぱりベランダに何かがいる!


ベランダの様子を恐る恐る見てみようとそっとカーテンの中央部分を、
外の何者かに悟られないようにわずかに開けてみる


ああ 怖い 怖すぎる

そんなときに限ってずいぶん前に友達から聞いた話を思い出す

夜中に金縛りにあって苦しくて思わず目を開けた瞬間に飛び込んできた光景
天井一面にあったという血まみれの着物姿の女の顔


もしベランダにそんなのがいたらどうしよう・・・

ひょっとして恐怖のあまり大声を出してしまうかもしれない!

こんな夜中に大声でも出した日にはきっと近所の住民から変わり者扱いされてしまうの違いない!



わずかに開けたカーテンの隙間からじゃベランダの様子があまりわからないわね

そしてあたしは窓を開けてみる決心をした


カタカタカタ・・・
出来るだけ音がしないように・・・ 外にいる何者かに気がつかれないように・・・・

細心の注意を払い 自分の頭がかろうじて窓の隙間から外に出すことの出来る程度開けてみる

ミシッ! ミシッ! ミ・・・・

突然止まる足音・・・・


まずい! 気が付かれた!


足音の主はベランダの東の端っこで突然その歩みを止めあたしのほうを凝視しているようだ!


まずい! 襲われる!!



50メートルくらい先の街頭の薄明かりにわずかに照らされ
おぼろげながら見えるそのシルエット

かっと見開いた目が怪しく光っていた・・・・





その正体とは・・・・・・・・・・?








a082501.jpg

猫でしたww






きっと深夜に行われるという猫の集会の帰りなのかな?

ともあれ謎の音の正体は無事解明することが出来たよ

最初の大きな音はきっとどこかからあたしの部屋のベランダに飛び降りた音なのかしらね

でもそれ以降あの音はぱったりとしなくなってしまった

本当の猫だったのかは少しだけ謎なんだけどねb



あれ~ 今日もマビの話じゃなかったねTT
おまけに文字だらけww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。