since aug,27th '06





 不思儀な国のまぶる PSO2編
9 comments
0 trackbacks


さてと、お次の指令はこんな感じだ

やはりあたしの想像通りあのジェナって女は相当の食わせ物のようだな




c011102.jpg
どうやらシンジとベジータの失踪事件にも一役買っているらしいぞ?



c011116.jpg
おっとここでひとまず今までの登場人物のおさらいをしておこうか。

あたしの中ではG9の登場人物は今の所このように脳内変換されているんだ。





c011103.jpg
巨乳副官によるとどうもあばしり一家は聖堂騎士団とかいう怪しげな団体の一員らしい

そして影世界で起こる不穏な一連の事件に背後にはその聖堂騎士団が絡んでいると言う事だ

今回あたしに下された任務はその聖堂騎士団の秘密を暴け! 
・・・と、こんな感じかな?

しかしなんと言うかいつものようになし崩し的に次から次へと働かされてるって感じだよな?

c011104.jpg
さてと、まずは聖堂騎士団についての聞き込み捜査だな

もちろんあたしの脳内BGMは太陽にほえろ!のテーマがエンドレスで鳴り響いているぞ。

っていうかいちいち聞いて周るのが面倒だからWikiを見ちゃったよw

どうもこのピエリックが重要な情報を持っているらしい・・・・

c011105.jpg
しかし相変わらずお前、怖いな・・・・

そういえば今年の正月、3歳になる従妹が実家に遊びに来ていて少し面倒を見たんだがな、
どうもピエロが怖いらしくて何か悪さをするたびにその彼女の親から

「悪い事ばかりしてたらピエロが来るよ!」

と、言われていたな。

やっぱり真剣に怖いらしいな

kannai001s.jpg
実際マックのドナルドもまったくダメらしい・・・・
だからそこの一家は一切マクドナルドのハンバーガーが食べれないらしい
例えハンバーガーの袋にドナルドが書いてなかったとしてもそのマックのマークを見ただけで泣くそうだ。

いや・・・まあその気持ちはよくわかるぞw 将来が楽しみだな!

c011106.jpg
で、ピエリックによるとイメンマハの酒場の主人と仲がいいらしいんだが

c011107.jpg
どうやらその酒場の主人が何やら物資を聖堂騎士団に供給しているらしいんだ!

ははぁ・・・・ これで判ったぞ

聖堂騎士団ってのはどうやらカルト宗教の団体で信者を洗脳するために薬物を使用してるんだろうな

おそらく神に出会ったような錯覚を持たせるためにLSDのような幻覚性ドラッグを密売、
そして洗脳した兵士達用にはヒロポン(覚せい剤)のようなアンフェタミン系の薬物を密造して捌いているんだろう。

これはいかん いかんぞ?
エリンが薬物汚染の危機にさらされている!


c011108.jpg
さっそく酒場になぐりこみだ!

息巻いてイメンマハに来て見ると街はクリスマスムードだった!!

そう、年が明けちまってるけどまだ話は12月半ばの事なんだよ

サンタの願いを聞くイベントがあったらしいけど時期がいかんよな~
タルティーンが実装されてイマイチ盛り上がりを見せていないし実際の所あたし自身もこのサンタイベントは完全スルーしてしまったよ(ラブのほうはやったみたいなんだがな)

c011109.jpg
ティルコやダンバ、そしてここイメンマハ、果てはバンホまでこんな怪しげなオブジェが飾られていてクリスマスムードを盛り上げている

でもなんか人が少なくて物悲しげだったなあ・・・
このトナカイとか結構カワイイのになあ・・・
なんかもったいなかったよねTT


c011110.jpg
しかしあたしにはクリスマスムードを味わっている暇なんて無いんだ!

悪がはびこる酒場に殴り込みをかけエリンを薬物汚染から守らねば!



「どうしても行くのか?」

立て続けに3本目のタバコに火をつけながらピーターは言った。

ピーターのベッドルームで一晩過ごしたあたしは一足先にベッドから出てすでに戦闘用の鎧を装着し終わったところだ。

カーテンの隙間からは朝の光がわずかに漏れているが部屋はまだまだ薄暗いままだ。


返事をすればきっと決意も薄らぐ・・・・

あたしは無言のままうなずいてピーターの部屋のドアノブに手をかけた

「まてよ、なんでお前が行く必要があるんだ?」
「あんな所にお前一人で乗り込んだってどうなるわけでもないだろ?」
「のこされた俺はいったいどうなるんだよ?」

ピーターは哀願するように自己の論理を早口でまくし立てた

ピーターとは付き合ってもう3年、
彼のいい所も悪い所も・・・たいていの事を理解するには充分な年月だ。

最初はこんな人じゃなかった・・・・

勇敢で曲がった事の大嫌いだったピーター、
あたしは彼のそんなところに自然に惹かれていたはず

甘い恋愛の時期はいつしかそんな彼のいい所を剥ぎ取ってしまい、今はあたしの稼ぎをあてにしてギャンブルに狂うだらしない男に成り下がってしまっている。

「なんで一緒に行ってくれるって言ってくれないんだよ?」

楽しかった時期の事を思い出すと自然に涙が溢れてくる
あたしは彼のほうを振り向くことなく誰に向かってでもなく独り言のようにつぶやいた。

ピーターの中に少しでも昔の心が残っていればきっと一緒に行ってくれるのかな?

期待が無かったわけじゃない・・・ ううん 期待していた・・・

ドアを閉める瞬間チラッとピーターの姿があたしの目に映った。

ピーターは裸のままあたしに背を向けベッドの反対側に腰かけタバコを吸っていただけだった・・・


「さようならピーター・・・・」

心の中で素敵だった頃のピーターにお別れしてあたしはドアをパタンと閉めた・・・



よし! 妄想終了! これで悲劇のヒロインモード完了だ!!


戦いに赴く戦士はこうやって自己のモチベーションをアップしなきゃあな!


さあ!戦闘開始だぞ!!

さようならみんな!
あたしは麻薬撲滅のために死を賭けて麻薬の売人の店に殴り込みをかけるよ!!





c011111.jpg

すると店は閉まっていた・・・・
くそ! 夜しか営業していないらしいww





覚せい剤とかの体性依存のある薬物の恐怖はマジでシャレにならないよね。
たとえそれが最初はライトなあぶり吸引からであってもじきに「効き」が弱くなってくるから最終的には針入れるようになっちゃうだろうし、そうなったらおしまいだからね。
本当は興味を持たないことが一番だと思う。人間の好奇心は時に自己を破滅の道に追い込んでしまう事も珍しくないからね。 

スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

前回のあらすじ
c010800.jpg
巨乳副官に前線のファロン部隊へのアイスマインの配達を頼まれたあたし
そして影世界に入りあたしが目の当たりにした光景は壊滅してしまったと思われるおびただしい数のファロン小隊隊員の屍だった。

そしてその中の生き残りの巨乳女・・・あばしり一家(ジェナ)の正体とは?



c010801.jpg
アイスマインをせっかく届けに来てやったのに部隊は全滅していた。
遅かったのか? いやこれは明らかにワンレン(ファロン)の部隊がヘナチョコだったに過ぎない

c010802.jpg
しかし肝心の隊長でもあるワンレンの姿が見えんな・・・



c010804.jpg
しかもよく考えてみたら、このあばしり一家も怪しすぎるぞ

みんな死んでるのにお前だけなんかピンピンしてるしな?

c010803.jpg
そもそも最初のお前の倒れているポーズ自体かなり不自然だ



隊長!もうこれ以上敵の攻撃を防ぎきれません!

半ば絶叫するように新兵のジョージが叫んだ。
すでに小隊の周りにはおびただしい数の魔族が迫ってきている。

アイスマインはまだか!? 

砲撃長のポールも最後のアイスマインを設置し絶望の表情をちらつかせながら叫び続ける

足の速いシャドウランサーの集団が最後のアイスマインで爆死したその後、後方からシャドウアーチャーの弓が雨のように降り注いできた

グヘっ!

新兵のジョージはアーチャーの弓を頭部に2本、体に3本ほど受けそのまま仰向けになって力尽き倒れた。

くそ! これじゃあ守りきれん! 隊長はどこだ? 撤退を進言します! メーデーメーデー!

丸メガネの右側のレンズがバリバリに割れてもなおマイクに向けて絶叫し続ける通信士官のジョン。

アイスマインの爆風がもたらした砂煙の果てから今度は弾丸のような勢いでシャドウファイターの一団が突っ込んできている

た・・・隊長ならさっき南の方に走っていきました・・・・

同じく新兵のリンゴがファイターの剣によって切断された左手首を押さえながら息絶え絶えに報告する。
おびただしい出血のため新兵リンゴの顔面はすでに蒼白だ。


総員玉砕体制ーっ!!

もはや活路はなかった。 隊長が逃げた今判断を下すのは唯一の士官でもあるジョンである
この状況では完全撤退もままならないだろう・・・・
この際一匹でも多くの敵を道連れにするしかないな・・・・
ジョンは喉が枯れてもなお玉砕ーっ!玉砕ーつ!と叫び続けた。


ち・・・ もはやこれまでか・・・・

戦いの一部始終を木陰に身を隠し観察していたあばしり一家・・・

次々に息絶えていく部隊の仲間の惨状に彼女は死の恐怖に直面し兵士としての葛藤と戦っていた

このまま死んでは犬死だ・・・  しかも痛い思いをするのはもっとたまらんしな・・


あばしり一家はさりげなくあたりに散らばる死体の中にまぎれてそっとF12ボタン(死んだふり)を押した・・・


c010804.jpg
おそらく彼女だけ生き残ったのはこんな感じだったんだろうな・・・・

くそ 軍人の風上にも置けない奴だな 
これは敵前逃亡罪としてあたしが速やかに処刑するべきだろうな・・・




c010805.jpg

貴様ーっ!! それでも軍人かーっ!

あたしが背中の長刀に手をかけたまさにその瞬間、不穏な気配があたり一面に広がった

どうやら敵の第二波が現れたようだ


c010806.jpg
えらそうにあたしに指示し始めるあばしり一家

えーい 仕方ないな とりあえずあいつらを倒すのが先決だ!

c010807.jpg
さすがあたしの持ってきたアイスマイン!

敵の第二派はすべてやっつけてやったわ!!

っていうか結構忙しくてSSが撮れてなかったTT


c010808.jpg
だからと言ってあのあばしり一家の敵前逃亡の罪は決して免れる事は出来ない!

帝国軍人としての誇りを失った奴には死をもって償ってもらうしかないんだよっ!


c010809.jpg

ん・・・・

しかしどうもさっきの戦いのドサクサにまぎれて逃げ出してしまったようだな・・・




しかしこんなペースだといつまでたってもこのシリーズ終わらん気がしてきたw
実はこれ12月のまだ半ばくらいなのよね。と言ってもあたし自身のメインストリームも実はあんまり進んでないのよね。あの火曜日しかダメってのがあるじゃん?あたし火曜日あんまりマビ出来ないのよね~w 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。